富士山の森を歩く

梅雨に入りましたが、雨はいっこうに降りません。今日は富士山の森を歩いてみます。

広葉樹の緑が目にもやさしいです。


巨樹には神が宿ると云われますが、まんざら嘘でもない気がします。




以前はササの藪でしたが10年ほど前、富士山南面はササ枯れで今はバイケイソウが群落を形成しています。


倒木帯。富士山には何か所か有ります。20年以上前の台風でやられました。


何か所かの涸れ沢を渡ります。


樹海を思わせる溶岩の森。
スポンサーサイト

内房

モチベーションは上がりませんが、無理してでも乗らないと余計に下がってしまいます。
とりあえず堤防を西へ向かいます。
92k


富士山は雲の中です。


興津川河口。


裏道を通り立花橋を渡ります。


R52号からR75号に入ります。
緑が濃くなってきました。


ダイナ橋を渡り芝川へ。


その後、追い風の堤防を走り帰還。

富士山とお茶畑

家の近く愛鷹山麓にもお茶畑は広がっていますが、富士山は前の山に隠れ一緒に観る事は
できません。
お茶畑の見頃も今月くらいか? 富士山は雲の中ですが晴れてくる予感がします。
                             62k

予想通り雲が取れ姿を現しました。


今宮のお茶畑。






大渕 笹場のお茶畑。  農家の人が忙しそうに葉を刈っていました。








近くの富士芸術村に寄ります。立派な日本家屋です。




岩本山へ廻ってみます。 富士山もまだ健在です。




平山のお茶畑

八十八夜も過ぎ、毎年通っていた平山のお茶畑が気になってはいるのですが、登りの事を
考えると二の足を踏んでしまいます。
今日行かないと季節が行ってしまいます。思い切って出かける事にます。
                                     127k
来年も行くことが出来るかなぁ・・・


富士山は雲の中です。


興津川河口。


興津川に沿って登って行きます。


大徳利。


本格的な登りの前に一息いれます。


辛い登りが続きます。


何度も休みながら登ります。


ヘロヘロになりながらようやく登りきいました。


苦労した末に観られる風景です。











さぁ売れ切れになった脚で堤防を走って帰りましょう。      疲れました。




東北さくら旅

一年ぶりになりますが今年も北国の春を味わいに東北を訪ねます。

4月29日
高速を約720k走り角館に着きました。
桜はまだ健在です。










今夜は車中泊します。
道の駅には車中泊の車が多数、キャンピングカーが数台。

つづく


4月30日
弘前に向かいます。
少し上がると春はまだ名のみです。


カタクリの群落を観て行きます。




津軽富士、岩木山も良く見えます。


弘前はさくら吹雪です。
色々なさくらを見ましたが、ここは別格です。








春を待ちかねて大勢が繰り出しています。北国の花見は、雪のない地方とは別物です。










天守は曳屋され石垣の修復が行われています。












つづく


5月1日
下北半島に向かいます。
朝の陸奥湾


横浜町の菜の花畑、まだ少し早かったようです。


尻屋崎


寒立馬、足が太く毛の長い馬です。


山をひとつ越えて仏ヶ浦に向かいます。


下北にもようやく春がきました。




仏ヶ浦








海峡ラインから津軽半島を望む。


フェリーで津軽半島に渡りたいのですが料金が高いので来た道を帰ります。


つづく


5月2日
鶴田町にいます。
積んできた自転車で津軽平野をポタします。


お岩木山。




津軽平野。




鶴の舞橋




土偶の駅






五所川原 立ちねぶた。


津軽鉄道と五能線。


弘前に帰ってきました。今夜はホテル泊まりです。通常の倍の料金、なんだかなぁ…
夕食を食べがてら夜桜見学に出かけようかなぁ。







つづく


5月3日

十数年ぶりのエントリーです。


全国いや全世界から三味線弾きが弘前に駆けつけます。


本場で弾くのは緊張します。聴衆も殆んど三味線弾きです。
なんとか弾く事ができましたがレベルが違い過ぎます。


さぁ帰りましょう。岩木山も見納めです。


日本海沿い走り、途中で寝て明日到着予定。


おわり




プロフィール

旅の轍

Author:旅の轍

現在のお客様
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード