林道、湯之奥.猪之頭線を走る

       天気予報が良くありません。
朝起きて外を見るとドンヨリ今にも降り出す気配です。日曜日は所用で走れません。
迷ったのですが、降られたら途中で引き返すつもりでカッパ持参で出かけます。  
                                                                                                                 

7:15出発、富士岡からキツイ登りです。天気のせいも有りモチベーションが上がらず体が重い。
今宮のコンビニで補給、大渕経由でアップダウンを繰り返し富士宮へ。
道を間違いだいぶ大回りし上井出の交差点に到着。
002_convert_20100529211944.jpg  003_convert_20100529212214.jpg

    陣馬の滝見学し林道に入ります。          毛無山にも雲が低く垂れこめています。
004_convert_20100529212410.jpg  007_convert_20100529212526.jpg

    ヘロヘロになりながらようやく最高地点のトンネルへ
                             今日はすべて霧の中です。

     009_convert_20100529212705.jpg 

                      山梨県側は霧が晴れていました。
                                 ヘアピンカーブの激坂を慎重にくだります。

                     011_convert_20100529212823.jpg 

  最奥の集落、湯之奥    門西家   武田金山で栄えた集落、歴史が感じられます。
015_convert_20100529212928.jpg  016_convert_20100529213032.jpg

 下部温泉から富士川左岸を走ります。向風の中アップダウンを繰り返しようやく富士へ。
018_convert_20100529213401.jpg  019_convert_20100529213506.jpg

  その後県道を走り17:00帰還   131k    疲れました。

スポンサーサイト

富士山北麓を走る

      今週も富士山麓です
今回は北麓の滝沢林道、小富士林道を走りました。
滝沢林道は全面舗装の立派な道路、林道と言うより観光道路の雰囲気です。ただ車の
通行は極端に少なく、走りやすい道です、富士山の眺望も素晴らしいです。
起点から17kのヒルクライムです。
小富士林道は滝沢林道を8k登った地点から入ります。約4kの林道ですが途中から
すごく荒れています。車の走った形跡もありません。1人で走るには怖い林道です。
                                         53k

滝沢林道 
 道幅は狭いが全面舗装の立派な道です          カラマツはようやく芽生えました
002_convert_20100522221911.jpg 005_convert_20100522222226.jpg

         カラマツ林越しに富士山を望む
       004_convert_20100522222112.jpg    
             
                                                       道は荒れています・・熊よけの鈴を忘れて来ました    
 小富士林道のゲートを破ります                   自転車のベルを鳴らしながらの走行です
006_convert_20100522222332.jpg 008_convert_20100522222641.jpg 

 
走りにくいダートを4k登り                   再び滝沢林道に戻り4合目のゲートへ
                終点へ
             パトカーがいます。 ゲート破りが出来ません
009_convert_20100522222749.jpg 011_convert_20100522222955.jpg

パトカーがいなくなってからゲートを破り5合目へ
佐藤小屋の下の火山砂の道をトラバースぎみに   スバルラインには格好良い服装の自転車海苔が多数        スバルラインのターミナルへ。 賑わっています     来月6日のヒルクライム大会のトレーニングなのか?
015_convert_20100522223313.jpg 017_convert_20100522223413.jpg

富士山中腹を走る


       先週に続き今日も富士山の林道を走ります。
今回は山梨県側の鳴沢林道、軽水林道、富士林道です。遠い昔オフロードバイクで
走った記憶がありますが何処をどう走ったか覚えていません。
情報は「山梨の林道事典」の H.Pを参考にさせて貰いました。内容の濃さには驚か
されます。
軽水林道の一部にダートが有るだけで、舗装された立派な林道です。走るには何か物
足りなさは有りますが、車の往来も少なく、眺望のきく解放的な林道です。
又季節を変えて訪れたいと思います。               54k             
                      

          気温は低いですが、穏やかです。朝は富士山もくっきり。  
         001_convert_20100515201959.jpg 

  鳴沢道の駅まで軽トラ車載です。            山梨県側の山麓にはアカマツ林が広がります。
002_convert_20100515201853.jpg 003_convert_20100515202132.jpg


鳴沢林道終点、軽水林道が始まります。       鹿の食害を避けるためケースをつけて植林されています。
006_convert_20100515202326.jpg 010_convert_20100515202447.jpg


標高1800m地点まで登ってきました。
          林相もダケカンバに変わります。        富士桜はまだ咲いていました。
012_convert_20100515202611.jpg 013_convert_20100515202753.jpg

雲が出て富士山は見えません。              富士林道の途中から
          下界も霞んでいます。       ゲートを破り東軒林道、旭平林道を走る。                            015_convert_20100515202902.jpg 019_convert_20100515203044.jpg

                                      中の茶屋
 モミ林のダートです。                        富士講の古い石碑が並んでいます。                  
022_convert_20100515203230.jpg 024_convert_20100515203412.jpg 

 富士吉田の浅間神社まで下ってきました。       キャベツ入りの吉田うどんを食べデポ地へ
027_convert_20100515203548.jpg 028_convert_20100515203731.jpg

野菜の時間です

   陽気も良くなり夏野菜の栽培も忙しくなってきました。
初心者の私には何をどうやったら良いのか良く判りませんが、みなさんのアドバイスを
受けながら、見よう見まねの作業です。

      007_convert_20100221222428.jpg 

 
ジャガイモ、きたあかり                    故郷から送ってもらった枝豆、越美人
  順調に生育しています。来月には収穫です。                  芽が出そろっています。
001_convert_20100513202616.jpg 002_convert_20100513203117.jpg


 スナップエンドウ
        収穫をむかいています。獲れたてを茹でてたべます。甘みが有りおいしいです。
003_convert_20100513203223.jpg 004_convert_20100513203435.jpg


         夏野菜の定番。ナス、キュウリ、トマトの苗も植えました。
           005_convert_20100513203528.jpg

富士山南麓を彷徨う

春本番ですが富士山麓はようやく春が来た感です。林道の予備知識もそれほど無く、
行き交う車も無く、人と遭うこともなかった。静かではあるが、少々不安な山サイで
あった。                                                                                          61k
    西臼塚までは車載です。
    二合目林道から入ります。  熊よけの鈴、ねぶたの跳人が浴衣につける鈴です。
       2010+05+08_1062_convert_20100508210932.jpg 

  崩壊、倒木、廃道状態です。  途中で引き返す。
2010+05+08_1066_convert_20100508211252.jpg  2010+05+08_1068_convert_20100508211426.jpg
 この道は高鉢ま続いてるはず。 今度は上から下りたいと思いますが1人では怖いので、同行者募る。
2010+05+08_1071_convert_20100508211843.jpg 2010+05+08_1070_convert_20100508211549.jpg
       ハイキングコースをほとんど押しながら大宮林道までくだる。
2010+05+08_1074_convert_20100508212016.jpg 2010+05+09_1055_convert_20100508212400.jpg 
       ようやく芽生えてきた森の木々
2010+05+09_1054_convert_20100508212228.jpg 2010+05+09_1060_convert_20100508212652.jpg
         2010+05+08_1063_convert_20100508211116.jpg 
     途中から上井出林道に入り、大沢を渡り上井出まで下ります。  
 2010+05+09_1059_convert_20100508212522.jpg 2010+05+09_1061_convert_20100508212811.jpg
      
ここから西臼塚までの2時間の登り返しは辛かった。

無事走って来ました

始めて訪れる瀬戸内、四国の旅でしたが 、天気にめぐまれ、トラブルも 無く
予定のコースを周る事ができました。けっこうハードでしたが自転車でなければ
体感できない事も多々あった気がしています。 
                                  546k
   
29日
      岡山まで輪行、12時をまわっています。今日の予定は尾道まで約100kです。 
           003_convert_20100503203004.jpg 

  とりあえず三大庭園後楽園を見学。
008_convert_20100503203503.jpg 007_convert_20100503203233.jpg 
 
   白壁が有名な倉敷の街並み、連休で大勢の人で賑わっていました。
012_convert_20100503203628.jpg 014_convert_20100503203826.jpg

  尾道へは20時着、尾道ラーメンを食べ渡船で向島へ、ほんの5分料金110円
           向島から望む尾道の夜景
     016_convert_20100503204000.jpg 

30日
  昨夜はバス停の軒先を借りて野宿、この建物は映画のオープンセットに作ったそうです。  
      017_convert_20100503204135.jpg

  今日は「しまなみ海道」です。
  勘違いをしていました。自転車で走れるのは橋の部分だけ、島は一般道を走ります。
  道はサイクルロードとして良く整備され,海を渡る道として自転車海苔の憧れになって
  いるようです。
  島の西側、海岸線沿いに因島大橋をめざします。 
                                                             因島大橋
023_convert_20100504091532.jpg 024_convert_20100504091644.jpg
段構造になっています。
上が車、下が原付、自転車、歩行者。            因島は野菜作りが盛んのようです。
027_convert_20100504091746.jpg 028_convert_20100504091851.jpg


    生口橋を渡り、生口島に入ります。
029_convert_20100504092018.jpg 030_convert_20100504092119.jpg 

  平山郁夫美術館、生口島とどんな縁かは判りませんが、立派な建物です。
                              いつものようにセコク玄関先だけで中には入りません。

   033_convert_20100504095450.jpg              034_convert_20100504095557.jpg

   次は多々羅大橋です。
 035_convert_20100504095707.jpg   037_convert_20100504095812.jpg
                             車道と区別され走りやすい。
 042_convert_20100504095909.jpg   043_convert_20100504100049.jpg 

 大三島橋、伯方.大島大橋、来島海峡大橋を走り四国本土へ渡ります。
 色々な自転車海苔と行きかいます。ただこのコースをロードでカッ飛ばすのはもったい
 ないです。レンタルショップもいたる所にあるようです。
  045_convert_20100504103157.jpg 047_convert_20100504103310.jpg                   051_convert_20100504103412.jpg 056_convert_20100504103632.jpg
 
     瀬戸内の島々。 富士山のある西伊豆の方が勝っているか?
 031_convert_20100504103752.jpg 040_convert_20100504103848.jpg

その後向風の中、西条経由で約80k単調な走りで今日の宿泊予定地伊予三島へ。
                                        152k

1日
  昨夜のねぐらは伊予三島の運動公園の一角です。
              隣が斎場なのが気になりますが静かで良く寝れました。
      064_convert_20100504165246.jpg 
                         へんろ道の道標がいたる所にあります。お遍路さんの休憩所です。
 海岸を離れ山懐に入ります。   記帳のノートを拝見、色々な思いと前向きな気持ちが記載されていました。   
066_convert_20100504165426.jpg 068_convert_20100504165534.jpg

峠を越え阿波の国、池田に入ります。吉野川をさかのぼり大歩危目指します。
JR土讃線も並行しています。
071_convert_20100504165649.jpg 076_convert_20100504165804.jpg 

      大歩危を泳ぐこいのぼり。
     079_convert_20100504165911.jpg

 西祖谷まで又峠越えです。           長い西祖谷トンネル気を使います。 
082_convert_20100504175738.jpg 083_convert_20100504175841.jpg 

          かずら橋、観光客でにぎわっていました。
       087_convert_20100504180028.jpg

         山肌に張り付くように立つ祖谷の集落。
                    谷は深く険しいです。狭い山道の登りがつずきます。
090_convert_20100504180135.jpg 093_convert_20100504180237.jpg 

祖谷そば、二段かさねです。
  舌触りのある短めのむかし懐かしい味です。        案山子の里。人の形のかかし何体も

094_convert_20100504180454.jpg 096_convert_20100504181213.jpg 

長い登りを終えようやく剣山の駐車場着、17時をまわっています。大幅に予定オーバー
予定地までまだ60kあります。無理です・・・  急な下りを転がる様に下ります。
098_convert_20100504181338.jpg 099_convert_20100504181448.jpg 
誤算でした。降りてきた最奥の集落から又峠越えが待っていました。
闇夜です。街の灯りも見えません。登りはまだしも、下りは最悪です。ブレーキ握りぱなし
ガードレールとキャツアイの明かりだけがたよりです。開き直りです。「夜道は暮れない」
自分を落ち着かせます。ようやく灯りのある所まで下って来た時は、救われた気持ちでした。
神山道の駅に着いたのは夜9時近く、早々シュラーフにもぐり込みました。
                                       149k

2日
 バイクのお兄ちゃんもテントを張っていました。
 白装束で自転車で八十八ヶ所を周っている方ともお会いしました。
       100_convert_20100504181558.jpg

 徳島まで降りてきました。阿波踊り会館を見学、眉山へは時間とロープウェー代を
 ケチってパス。
102_convert_20100504190454.jpg 103_convert_20100504190606.jpg

 吉野川を渡り、一番札所霊山寺を目指しますが、看板も無く道が判りません。
 交番できいても要領をいません。その後何回も尋ねようやく到着。
105_convert_20100504190704.jpg 106_convert_20100504190804.jpg

 三番札所まで周る。お遍路姿の人たちが大勢いました。
113_convert_20100504191531.jpg 114_convert_20100504191004.jpg

 峠を越え讃岐の国にはいります。    讃岐うどん。腹が減っていたので天丼のセット。
116_convert_20100504192218.jpg 120_convert_20100504192329.jpg

 讃岐うどん2杯目                高松に入り栗林公園を見学。 
121_convert_20100504192429.jpg 122_convert_20100504192527.jpg
125_convert_20100504192641.jpg 126_convert_20100504192748.jpg 

 瀬戸の夕日。  駅のそばは海、夕日がきれいです。
127_convert_20100504193624.jpg 131_convert_20100504193722.jpg

                                     
今夜のねぐらは桟橋です。夜のアベック、夜明け前の
                                     お年寄りの散歩、安眠できませんでした。   
132_convert_20100504193829.jpg 133_convert_20100504193951.jpg

3日
 旅の最終日です。坂出までわずかな距離です。

 朝のすがすがしい空気の中坂出をめざす。       さぬき浜街道、有料道路です。自転車20円
137_convert_20100504194102.jpg 135_convert_20100504194228.jpg

 瀬戸大橋公園、巨大な橋です。         讃岐うどん3杯目
138_convert_20100504194358.jpg 142_convert_20100504194509.jpg

 坂出駅にもどり旅終了。             瀬戸大橋を列車で岡山へ
141_convert_20100504194634.jpg 143_convert_20100504194737.jpg
プロフィール

旅の轍

Author:旅の轍

現在のお客様
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード