野菜の時間です

  先日植え付けた秋冬野菜が大きくなりました。    
       
    2010+10+24_2863_convert_20101024205058.jpg 

 白菜は順調に育っています。         レタスも丸くなり始めています。
2010+10+24_2864_convert_20101024205204.jpg 2010+10+24_2866_convert_20101024205337.jpg
 
  ダイコン                     チンゲン菜
2010+10+24_2868_convert_20101024205443.jpg 2010+10+24_2872_convert_20101024205656.jpg

         ダイコンを間引きます。
               炒めて食べると美味しいです。
          2010+10+24_2874_convert_20101024205839.jpg
 
 忙しく1週間も行かなかったらキャベツは青虫に食われ全滅状態でした。
 農薬を使わないでの育成は、植え付け時期等初心者の私には難しいです。
                              トンネル栽培している方もいます。
2010+10+24_2865_convert_20101024205242.jpg 2010+10+24_2873_convert_20101024205753.jpg
スポンサーサイト

愛鷹山麓の激坂

土曜日は義理の甥の結婚式に出席のため往復12時間かけ車で京都へ行ってきました。
帰って来たのは夜12時をまわっていました。
今朝は遅くまで寝ていました。畑を見まわってから11時に出発します。
以前から自転車の調子が良くありません。漕ぐとコツコツ異音が出ます。前輪も少しフレ
ています。ブレーキもリムを削っている様です。前回のオフ会で三振王さん、TAさんから
アドバイスを受け修理に出しました。その確認を兼ねTAさんの愛鷹練のコースを走ります。

柳沢の坂を登り運動公園経由で水神社へ向かいます。
今日は祭典が行なれている様です。

2010+10+24_2875_convert_20101024205933.jpg
 

                              水を2杯飲んで長窪へ下ります。
                            2010+10+24_2876_convert_20101024210016.jpg 

 長泉山荘の激坂を何とか登る切る事ができました。
 その後も激坂が続きます。富士エースを越え森林公園入り口まで
 大汗をかいて登ります。
      2010+10+24_2878_convert_20101024210104.jpg
駿河平まで激下りです。前にツンノメリそうで怖いです。ブレーキを利かし、体重を後ろに
掛け慎重に下ります。  42㎞距離の割に疲れました。

自転車の調子は平地、普通の坂では異音は無くなりましたが、激坂では少し音がでます。
前の音とは違う様な気がします。イマイチすっきりしません。



                   

富士山きのこ狩り Ⅱ

今日は富士山の森へ入ります。
秋も深まり、きのこ達も高度を下げて来ています。種類も晩秋のきのこに変わってきて    います。 
       梢越しに望む富士山  
                  
                       2010+10+17_2811_convert_20101017194237.jpg

       富士山のきのこ
 2010+10+17_2817_convert_20101017194805.jpg 2010+10+17_2816_convert_20101017194731.jpg 2010+10+17_2815_convert_20101017194541.jpg 2010+10+17_2814_convert_20101017194432.jpg   2010+10+17_2820_convert_20101017195112.jpg 2010+10+17_2810_convert_20101017194155.jpg
 
   富士山の森
  2010+10+17_2818_convert_20101017195002.jpg  
                                                   2010+10+17_2819_convert_20101017195040.jpg 2010+10+17_2813_convert_20101017194355.jpg 2010+10+17_2812_convert_20101017194314.jpg

チャナメ、アシナガ、ブナハリ、ムラサキフウセンタケ、等多くの収穫がありました。

朝比奈大龍勢見学オフ会

焼津のMさん主催の大龍勢見学オフ会にドタ参で参加させて貰いました。
富士川から現地直行で三振王さんに連れていってもらいます。TAさん、S木さんも一緒です。                    

         毎度の事ですが道の詳しい事には感心します。安心して後に続きます。         
           2010+10+16_2769_convert_20101016203729.jpg 
         
S木さんは途中で本隊に合流
       用宗港、大崩海岸を経由し焼津駅に向かいます。
                         今度は用宗港で生シラシ丼を食べにきたいです。 
2010+10+16_2775_convert_20101016203902.jpg 2010+10+16_2782_convert_20101016204031.jpg

       焼津駅でマグロバーガーを仕入れ朝比奈川沿いを会場に急ぎます。          
       2010+10+16_2785_convert_20101016204322.jpg 

           玉露の里で激坂組の本隊と合流です。
           里山の会場は大勢の人で賑わっています。打ち上げの前に見事な口上が入ります。
          狼煙を起源とした。歴史を感じるイベントです。
           
                2010+10+16_2792_convert_20101016204413.jpg 
2010+10+16_2793_convert_20101016204502.jpg  2010+10+16_2797_convert_20101016204557.jpg

                   会場近くの見事なコスモス畑
                2010+10+16_2809_convert_20101016204646.jpg
ここで本隊と別れ、三振王さん先導で帰路につきます。何処を走ったか良く判りませんでしたが無事富士川到着。
1人暗くなった堤防を走り18時30分帰宅   162㎞

雨の奥只見

むかし労働組合の役員を一緒にやった仲間と2泊3日の旅行です。
旅行と言っても、15年位、毎年奥只見でのイワナ釣りです。私はここ2年ほど欠席して
いました。
今回イワナの漁期が終わってしまったので、彼らは奥只見湖でワカサギを釣ります。
私は2日間で銀山平⇒桧枝岐⇒只見町⇒小出⇒銀山平、220㎞を一周しみんなと合流
する予定でしたが、2日間とも雨、昨年に続き断念する事になりました。

常宿「樹湖里」以前は只見川本流で「大津岐山荘」として営業していました。
ご主人、奥さん共気さくな方です。

2010+10+10_2720_convert_20101011191033.jpg
 

                    どこか白川郷に似た銀山平の佇まい。
              2010+10+10_2721_convert_20101011191123.jpg

                         雨の中ダム湖の周りだけでもと出発です。
                        2010+10+09_2725_convert_20101011191230.jpg 

  雪崩に磨かれ岩肌がむき出しです。
2010+10+09_2726_convert_20101011191319.jpg

              山の上は紅葉していますが、ここはまだ早いようです。
            2010+10+09_2729_convert_20101011191403.jpg

                            山肌に刻まれた道
                          2010+10+09_2731_convert_20101011191502.jpg

2010+10+09_2735_convert_20101011191631.jpg 


                       県堺を越え「山の中」でキノコのたくさん入ったできのこ汁食べる。
                     
2010+10+09_2732_convert_20101011191550.jpg

               雨脚が強くなった道を宿へ引き返します。   74k

夢津軽です

津軽三味線の音色に衝撃を受けてから四半世紀以上たちました。
たいして上手い三味線ではありませんが、色々なロケーションで弾いてきました。
今も時々師匠の所へ通って勉強していますが、いまだに満足な演奏はできません。
津軽三味線を育んだ、津軽地方の気候風土、津軽三味線の歴史的な背景に興味
があり、故郷でもなく、別段知り合いがいる訳ではないですが、ここ十年毎年津軽に
通っています。
決して豊かな土地柄ではありません。なぜこの地にねぶた、津軽三味線が生まれて
きたか不思議です。
仕事もリタイヤし、すべてフリーになったら沼津と津軽と半々の暮らしも有り、かとも
思っています。

         DSCF1950_convert_20101004215531.jpg DSCF0107_convert_20101004221419.jpg DSCF0048_convert_20101004221157.jpg DSCF0119_convert_20101004221504.jpg 
    会津若松城                   津和野にて                 上田城            

 DSCF0086_convert_20101004221322.jpg 144_convert_20101004220712.jpg DSCF0039_convert_20101004221112.jpg
                              竜飛にて                   薄墨桜            

    CIMG0339_convert_20101004220833.jpg
   CIMG0345_convert_20101004220915.jpg 
                           満開のさくらをバックに
 
           img126_convert_20101004221644.jpg
                         富士山頂の火口で

  IMG_1368_convert_20101004221737.jpg   IMG_1385_convert_20101004221817.jpg
                       岩木山山頂で地元の三味線弾きと


    津軽のじゃわめき
   058_convert_20101004215847.jpg
085_convert_20101004215921.jpg 119_convert_20101004215959.jpg 130_convert_20101004220047.jpg 052_convert_20101004215713.jpg 161_convert_20101004220138.jpg 042_convert_20101004215631.jpg

           弘前城のさくら
         DSCF0217_convert_20101004221857.jpg

     そんな、こんなで「夢津軽」を名のらせてもらっています。

富士山きのこ狩り Ⅰ

富士山の森はこの時期多くのきのこ狩りの人たちで賑やかになります。
ただ森を良く知らずに奥まで入り方向を見失い、連れとはぐれたり、出口が判ら
なったる トラブルが毎年おきています。
私も毎年2、3回は富士山の森を訪れています。今回は久しぶりにN先輩と一緒に
森林浴を兼ね森に入ります。

   富士山もくっきり見えます

  2010+10+03_2713_convert_20101003165135.jpg 

   色々なきのこが出ています。毒きのこの見分けしっかりと
       猛毒のテングタケ
2010+10+03_2715_convert_20101003165314.jpg 2010+10+03_2716_convert_20101003165350.jpg
                                      
                                         中毒例の多いツキヨタケ
  2010+10+03_2718_convert_20101003165640.jpg  2010+10+03_2719_convert_20101003165719.jpg

    富士山の森
2010+10+03_2714_convert_20101003165225.jpg

ナラタケ、ムキタケ、イグチ、アカハツ少々収穫。味噌汁にでもして季節を味わいます。

激坂2連発

夏の宿題アザミラインが残っています。
せっかく行くのだからと明神峠もと軽く考えていましたが、アザミラインの恐ろしさ
を思い知らされました。

    富士小山道の駅までは車載で行きます
2010+10+02_2702_convert_20101002191850.jpg
 

             先日の洪水で道路が陥没、通行止めです。無理を言って通してもらいました 
               2010+10+02_2703_convert_20101002191947.jpg 

           明神峠を目指します
2010+10+02_2704_convert_20101002192027.jpg
 

                    昨年は雨の中ヘロヘロになって登りましたが、今回も辛いです
                    傾斜の強い場所はジグザグに登り、ようやく三国峠に到着です  
                     2010+10+02_2705_convert_20101002192109.jpg 

       今日は富士山が見えません
  2010+10+02_2706_convert_20101002192150.jpg 

                  篭坂峠を下りアザミラインに向かいます
                角の店ラーメンを食べてから向かう予定でしたが休み、隣の店も休みでした
                チョコとお茶があるからイッカ・・・     
                     2010+10+02_2708_convert_20101002192225.jpg

         鳥の看板までは直線的に登ります
    2010+10+02_2709_convert_20101002192306.jpg

              激坂です、停まって呼吸を整えなければ登れません。カーブでは外側へ逃げます
                      2010+10+02_2710_convert_20101002192338.jpg

          8k位の地点で苦しく漕ぐ事ができません。引き返そうと思いました。
         ここを足をつかず登るきる人は尊敬ものです。
         横になっていたら寝てしまえ夢を見ていました。
         10分も寝ただろうか、また何とか登り事ができようやく五合目到着です。山荘菊屋の
         おばあちゃんから熱いお茶を頂きました。
         2010+10+02_2711_convert_20101002192418.jpg

      汗でびっしょりになったジャージの上にウインドブレーカーを着込み道の駅まで下ってきました。
                                                     
64k
プロフィール

旅の轍

Author:旅の轍

現在のお客様
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード