スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一周82日目

昨夜は津和野の道の駅で寝ました。札幌と福岡から来た車中泊の車が二台停まっています。
R13を萩に向かいます。出発のころ雲もきれ日がさしてきました。暑い一日になりそうです。

津和野⇒萩⇒長門⇒美祢   99k
天気 晴れ

明日は九州に入れそうです

津和野から山懐を走り山口県にはいります。

001_convert_20110831191938.jpg


萩に着きました。以前に見学しているので今回は自転車で廻るだけにします。
松陰神社
002_convert_20110831192222.jpg
 
萩の街並み、白壁が美しいです。
007_convert_20110831192740.jpg 

高杉晋作の生家
006_convert_20110831192502.jpg 

萩城址、端正な石垣です。
009_convert_20110831193027.jpg 

長門までは国道をさけ海岸沿いの道を走ります。眺めは良いのですが、アップダウン
の連続です。選択を誤ったか・・・
011_convert_20110831193318.jpg 

長門から峠を越え、美祢(ミネ)手前の道の駅到着、今夜はここで寝ます。
012_convert_20110831193616.jpg
スポンサーサイト

日本一周81日目

津和野まで来ました。
今日もR9号をはしります。益田まではアップダウンの繰り返しです。路側には夏草が茂っ
ています。
また、狭い箇所も有り車がいっぱいに寄ってきて怖いです。
とても一桁の国道とは思いません。さすが山陰・・・

江津⇒浜田⇒益田⇒津和野   115k
天気 晴れ⇒曇り

今日もアップダウンにいじめられます。
001_convert_20110830191730.jpg
 

いつもなら若い女性で賑わっている津和野も平日のこともあり静かです。
002_convert_20110830192018.jpg 

メーンストリートもガラガラです。
003_convert_20110830192321.jpg 

堀割りにはメタボぎみの錦鯉が泳いでいます。
004_convert_20110830192627.jpg 

太鼓谷稲荷。無数の鳥居が参道を埋め尽くしています。
007_convert_20110830192859.jpg 

本殿までは鳥居の参道の急な石段けっこう登ります。
008_convert_20110830193224.jpg 

本殿からは津和野の街並みが見渡せます。
009_convert_20110830193456.jpg

日本一周80日目

今日は暑い一日でした。こんな日はジュースとアイスばかり、腹を壊さないよう気を付け
なければ。R9号線を走ります太田市までは平坦ですが。そこから細かいアップダウンの
連続でけっこう応えます。

斐川⇒出雲⇒太田市⇒江津    119k
天気  快晴

出雲大社に向かいます。朝が早かったので静かでした。
001_convert_20110829182601.jpg 

平成の遷宮で修理中です。奥の方が本殿です、神様は手前の仮本殿に移られている
そうです。
003_convert_20110829182752.jpg 

最近、世界遺産に登録された石見銀山を観に10k登ります。
005_convert_20110829182941.jpg 

大森地区の佇まい。
007_convert_20110829183122.jpg 

道の駅「サンピコごうつ」まだ新しいです。休憩所も24時間開放のようです。テレビも映って
います。「鶴瓶の家族に乾杯」をみながらブログの更新をしています。
008_convert_20110829183311.jpg

日本一周79日目

今日は市内をブラブラ見物しようと思います。境港の市街に向かいます。ゲゲゲの女房の
影響で大勢の人が集まって来るようです。
松江は前に来たことが有りますが、自転車で訪ねてみます。

境港⇒松江⇒斐川  市内ブラブラ  74k
天気 晴れ

美保湾の朝です。日曜日の事もあり、家族連れが釣りを楽しんでいます。

001_convert_20110828173313.jpg


水木ロードを訪ねてみました。ゲゲゲのキャラクターがいっぱいいます。
003_convert_20110828173458.jpg 

境港駅にもいます。今日は鬼太郎にふんし下駄をとばすイベントが有りおおくの人で
賑わっていました。
005_convert_20110828173647.jpg 

中海を渡り松江に向かいます。
009_convert_20110828173836.jpg 

松江城。石垣がみごとです。天守は以前見ているので今回はパス。
014_convert_20110828174033.jpg 

宍道湖の北岸を走ります。中海と共に大きな湖です、夕日がきれいな所ですが時間が合いま
せんでした。
019_convert_20110828174219.jpg

日本一周78日目

ホテルの無料「健康朝食バイキング」をたらふく頂いてから遅めの出発です。
天気は晴れで暑いですが以前の様な焼けるような暑さとは若干違うようです。
今日は追い風ぎみ、道も平坦で快調です。
途中の道の駅でランチバイキングをやっていました。食い意地の汚い私はそこでも
目一杯食べてしまいました。今夜は夕食抜き、歯を磨いて寝ます。

鳥取⇒琴浦⇒大山⇒米子⇒境港  116k
天気 晴れ
  
海岸を右手に見て走ります。水のきれいな海です。

001_convert_20110827180244.jpg


この周辺は砂地の為か水田は少なくほとんどが畑です。
長芋、スイカ、ぶどう、それに二十世紀ナシが特産のようです。
004_convert_20110827180429.jpg 
 
残念ながら大山は雲に隠れ望むことができません。
008_convert_20110827180606.jpg 

米子から境港へR431を寝場所を探しながら走ります。
009_convert_20110827180753.jpg
 
今夜はこの公園で寝ます。今は犬連れの散歩が多いので暗くなったらテントを張ります。
「港夢公園」とか書いてありました。
010_convert_20110827180925.jpg

日本一周77日目

乾いてる衣類がありません。濡れたズボンとシャツを着込み体温で乾かします。
朝食をとらず出発します。途中のコンビニで補給します。
旅人にとってコンビニはオアシスのような存在です。地方、地方によりコンビニの種類が
変わります。北海道はセイコーマート。青森、秋田はローソンが幅をきかせています。
今日はいくら走っても有りません。朝食抜きにはキツイです。43k走りやっとオアシス
に辿り着きました。

神鍋高原⇒村岡⇒新温泉町⇒鳥取  66k
天気 晴れ

すがすがしい朝です。高地のため気温も高くありません。季節は確実に移行しています。
稲穂はこうべを垂れ、多くの赤とんぼが飛んでいます。

001_convert_20110826193310.jpg


3.6kもある蘇武トンネル。側道がしっかりしているので安心して走れます。
ふたたび日本海を目指します。 
003_convert_20110826193433.jpg 

鳥取砂丘に着きました。さすがここまで来ると暑さがもどってきます。
005_convert_20110826193554.jpg 

鳥取市役所を訪ね沼津観光のPR活動を再開。
012_convert_20110826193842.jpg 
 
午後1時鳥取駅、今日はここで切り上げスーパーホテルに泊まる事にします。11日ぶり
のフトンです。濡れて臭くなった衣類の洗濯にも精をだします。薬もかって蚊に刺され
まくられたカユミ肌にぬります。

010_convert_20110826193721.jpg

日本一周76日目

今日もビジョビジョになりました。
朝は持ちそうな天気でしたが甘かったです。大粒の雨に叩かれました。
一度海岸線を離れ豊岡を目指します。

丹後道の駅⇒豊岡⇒日高町⇒神鍋高原  78k
天気 雨降ったり止んだり  大粒。

日帰り湯を出たら、軒先をかりて寝ようと思っています。

大きなオートキャンプ場ですが誰もいません。炊事場にテントを張りました。
夕方蚊の集中攻撃をうけ無数に刺され肌がボコボコです。

001_convert_20110825193331.jpg
 

豊岡は最近コウノトリの自然放鳥で話題になりました。
002_convert_20110825193511.jpg 

わざわざ遠回りした理由はここです。植村直己冒険館。
若いころ岳に夢中になっていました。今回の日本一周のベースには岳があるような気がして
います。
植村さんは憧れの人でした。30年以上前一度お会いする機会があり握手をしてもらいました
彼の柔らかい手の感触は今でもあります。
004_convert_20110825193659.jpg

日本一周75日目

夜明けが大分遅くなった気がします、前は4時には明るかったのですが。
天気は大丈夫のようです。
今日は丹後半島に向かいます。昨日の雨に濡れチェーンが錆びています。給油を忘れずに。
熟睡出来たせいか体が軽い気がします。

高浜⇒舞鶴⇒宮津⇒天橋立⇒伊根⇒道の駅「てんきてんき丹後」 122k
天気 曇り

舞鶴に向かう途中に現れた小型の富士山。
                   何と言う山でしょうね、後で調べてみます。

001_convert_20110824202229.jpg
 

舞鶴は海上自衛隊の基地でもあります。大きな軍艦が二艘停泊しています。土、日には
艦内見学が可能との事。
004_convert_20110824202449.jpg 

天橋立  股のぞきは省略して通り抜けます。
006_convert_20110824202640.jpg 

伊根の舟屋を見学します。観光船も出ていました。
            車の無い時代舟が輸送の主役だったのですね。
010_convert_20110824202838.jpg 
 
伊根からはアップダウンの連続になります。
014_convert_20110824203042.jpg 
 
道の駅「てんきてんき丹後」に併設のオートキャンプ場にもぐり込み蚊の集中攻撃を受け
ながら夕食の仕度です。味噌汁風煮込みソーメン、ダシ北海道でもらった羅臼昆布。
015_convert_20110824203301.jpg

日本一周74日目

天気が崩れています。猛暑から解放されたかと思うとこんどは雨の攻撃です。昨日は東海
地方は豪雨でひどい事になってるとの報道、こちらも木曜までは雨の予報です。
夜降ってた雨も朝には上がりセミも鳴き出しています。時々陽もさしています。なんとな持ち
そうです。
大型の通行の多いR8号、R27号走ります。三方五湖に立ち寄ってみました。時々通雨が
きます。雨宿りをしてるといつの間にか寝込んでしまいました。道の駅では熟睡できないのか時々強い睡魔が襲ってきます。
雨脚が強くなってきます。カッパを着ていても濡れてきます。13時に若狭の道の駅に着きま
した。ここで切り上げようと思いましたが、夜までじっとしているも辛いです。濡れついでに走る
事にします。バケツをこぼした様な雨になりました。道路に水が流れます。落ち着くよう自分に
言え聞かせます。
高浜の道の駅到着、ここは温泉が併設、軒もあります。ライダー2名も避難しています。ここで
切り上げます。荷物が濡れてしまっていますが触りたくありません。
大雨警報がまだ解除になりません。
 
河野⇒敦賀⇒美浜⇒三方五湖⇒小浜⇒高浜  102k
天気 曇り⇒雨⇒豪雨

8号線とわかれ三方五湖に向かいます。

001_convert_20110823174847.jpg


古い家並の漁村がつづきます。
002_convert_20110823175032.jpg 

三方五湖
山の湖のような美しさはありませんが、家並との風景が良いです。
004_convert_20110823175217.jpg 
005_convert_20110823175420.jpg 

敦賀、美浜、大飯、高浜この周辺は原発銀座です。そのためか立派な施設がいたる所に
ありました。

雨脚が強くなってきます。
006_convert_20110823175642.jpg 

濡れネズミになって道の駅に逃げ込みます。日帰り湯で時間をつぶしその後軒先を借ります。
007_convert_20110823175934.jpg

日本一周73日目

昨夜は小松の道の駅「こまつ木場潟」で寝ました。珍しくチャリダーが集まってきました。
山口大学サイクリング部の女性四人組、学生かは不明だが若者二人連れ、それに私。
それからもう一人ここに棲みついている変なオジサン。このオジサン若い娘を見るとチョッカイ
を出します。嫌がっているではないか・・・  叱っておきました。  きっと淋しいのでしょう。
今日は永平寺を見学し、その後今庄、敦賀、くらいまで走る予定です。

小松⇒加賀市⇒永平寺⇒福井⇒越前市   106k
天気 曇り 2度ほど通り雨

永平寺の前に丸岡城を見学します。こじんまりしていますが野面積みの石垣が素晴らしい
です。

002_convert_20110822183532.jpg
 

続いて越前竹人形の郷、トイレを借りるだけにします。ついでにドライブマップも頂きました。
005_convert_20110822183857.jpg 

永平寺口から約7k登って到着。大勢の人で賑わっています。 
007_convert_20110822184418.jpg 

曹洞宗の大本山、いくつもの伽藍が立ち並んでいます。
010_convert_20110822184952.jpg 

若い雲水たちが修行にはげんでいます。皆良い顔をしていました。
011_convert_20110822185424.jpg 

今日の寝場所は越前市の道の駅「河野」若狭湾を見下ろす高台にあります。今日は一人の
ようです。
012_convert_20110822190040.jpg

日本一周72日目

朝から小雨が降っています。カッパを着て出発します。今朝は久しぶりにメシを炊きました。
白米と味噌汁だけの質素な物ですが、量は食べる事にしています。
砺波の散居村の佇まいを見たくて寄り道をします。小矢部でヘリコプターと防災のイベント
が行われていて、自衛隊ほか10機位のヘリが集合していました。昼近くまで長居をして
しまいました。

射水⇒小矢部⇒金沢⇒小松   94k
天気 雨降ったり止んだり。

今夜も道の駅に寝ます。昨夜は休憩所に寝ましたが出入りがうるさく外に移動しました。
本州には旅人の泊まれるようなキャンプ場はほとんどありません。道の駅が主な寝場所
になると思います。

小矢部タワーから見る散居村。一軒、一軒が離れそれぞれに屋敷林を持っています。
私の実家の方は数十軒ほどがまとまって集落を形成しています。

010_convert_20110821174443.jpg
 

天気が良ければ立山連峰も見渡せるのに。
011_convert_20110821174637.jpg 

大勢の人で賑わっていました。
002_convert_20110821174131.jpg 

空から人も降りてきました。
007_convert_20110821174300.jpg 

金沢の街をポタします。
013_convert_20110821174834.jpg 

雨が降ってるし兼六園は外回りだけにします。
016_convert_20110821175028.jpg

日本一周71日目

今日も日差しが無く、暑くありません。昨日の雨がきっかけで陽気も変わったのでしょうか。
海岸沿いにR8号を富山に向け出発です。朝食は今日も「すきや」でした。
北海道では毎日のように自炊していたのですが、ここしばらくご無沙汰しています。実家から
食材ももらって有るし、明日の朝は作ろうと思います。道の駅じゃ人目もありますが・・・
この近辺の道の駅は24時間開放してくれている所が多いのでしょうか。昨日の名立、今日の
新湊も24時間開放です。情報をつかんでいるのか、昨日はライダー4名、チャリ2名が集まって
きました。

名立浜⇒能生⇒糸魚川⇒魚津⇒富山⇒新湊  125k
天気 曇り

10kも走ると能生です。ここは紅ズワイガニが有名です。いたる所に看板がでていますが
朝早かったため食せず。昔家族で食べたことが有ります。食べ過ぎなのか長男にジンマシン
が出て往生したことがありました。

001_convert_20110820172318.jpg
 

糸魚川はヒスイの産地です。上流の小滝川から流れてくるとの事。そこには明星山の大岸壁
が有り、若いころ登攀に来て圧倒されたことを覚えています。
003_convert_20110820172510.jpg 

親不知を越え富山県に入ります
005_convert_20110820172656.jpg 

黒部川、常願寺川を渡ります。立山連峰が見えないのが残念です。
007_convert_20110820172843.jpg 
008_convert_20110820173015.jpg 

雨がポツポツ降ってきました。少々早いですがここで切り上げます。休憩所を24時間解放
してくれています。旅人には有難いです。今日は私一人みたい。
食堂も9時までやっています、ブログを書き終えたら名物の白エビのかきあげの入ったソバ
でも頂きます。
009_convert_20110820173233.jpg

日本一周70日目

朝から雨です。カッパを着込み7時30分出発します。朝食は「すきや」の朝定食を頂きました。
上田から豊田まではR18号を千曲川沿いに下り基調、良いペースで走ります。
豊田から黒姫までは登りですが昨日、一昨日の暑さはありません。雨もこのころから上がり
ました。今日くらいの陽気なら走り良いのだが・・・

上田⇒長野⇒豊田⇒黒姫⇒上越⇒名立浜  135k
天気 雨⇒曇り

雨です、雲が重く立ち込めています。ただ暑さの無いのが救いです。

001_convert_20110819191603.jpg
 

青森で見たリンゴは青かったのですが、こちらは少し色付いています。
002_convert_20110819191741.jpg 

黒姫山は頭を雲に隠しています。
005_convert_20110819191917.jpg 

上越まで下り8号線に入ります。
006_convert_20110819192108.jpg
 
再び日本海にやってきました。
007_convert_20110819192229.jpg

日本一周69日目

昨日は夜9時過ぎてからのねぐら探しです。日帰り湯を出る時ポツリポツリきています。雷り
鳴り はじめています。焦ります、神の助けギリギリセーフでした。
今日も暑いです。峠も越えなければなりません。昼飯も食べず、アイスとジュースばかり、
シャツ ばかりかズボンまで塩を吹いています。
今上田のネットカフェにいます。初体験です、一畳強のスペースですが快適です。本州での
宿泊 場所の一つに入れておきます。

猿ヶ京⇒中之条⇒長野原⇒鳥居峠⇒上田   104k
天気 晴れ⇒曇り

明日は日本海を目指します。

良い場所がみつかりました。逃げ込んだとたんにドシャ降り、神は我を見離さなかった。

001_convert_20110818175856.jpg

 

中之条に向かうR52は山間ののどかな道ですがアップダウンが多く自転車には・・・
002_convert_20110818180106.jpg 

吾妻渓谷も望めます。紅葉のころは見事でしょう。
004_convert_20110818180308.jpg 

以前話題になった八ッ場ダムの取り付け道路、原発も使えなく、どうするんでしょう民主党・・・
005_convert_20110818180506.jpg 

峠をようやく越え長野県に入ります。
006_convert_20110818180635.jpg 

アイス、ジュース各5本以上、今日最後のかき氷です。
007_convert_20110818213952.jpg 

日本一周68日目

私の中での日本一周の定義を本土の四隅と全県通過する事と決めています。
新潟から海岸線を南下すると群馬、長野が通過できなくなります。三国峠を越え群馬に向かい
ます。
朝起きると雨が降っています。やみそうな気配ですが待ちきれずカッパを着て出発です。結局
10時過ぎまで降っていました。今日のコースはハードでバテバテで今日帰り湯にいます。これ
から疲れた体にムチ打って今夜のねぐら探しです。

栃尾⇒入広瀬⇒小出⇒湯沢⇒三国峠⇒猿ヶ京   118k
天気  雨⇒晴れ

昨夜は町の施設の軒先をかりました。暑いのでそのままごろ寝します。

001_convert_20110817185047.jpg
 

栃尾から入広瀬へは山越えです。この辺は新潟でも特に豪雪地帯です。
002_convert_20110817185249.jpg 

豪雪の伏流水が良いのか、有名な地酒が多く有ります。 久保田、八海山、緑川、・・・
003_convert_20110817185429.jpg 

魚沼平野に下りてきました。遠く越後三山が望めます。
005_convert_20110817185609.jpg 

湯沢からがながかった。暑さと重荷でバテバテ、やっとの思いで群馬県に入ります。
008_convert_20110817185756.jpg

日本一周67日目

なが居しましたが、実家を後に過酷な旅に出発します。本州南下其の2の始まりです。
旅はまだ半分です、里心がついたのか気が滅入ります。
「越後やまなみライン」と呼ばれるR290を村上から魚沼まで走りその後R17で三国峠を越え
群馬に入ります。今日は日差しもさほど強くなく比較的走り易かったです。

実家⇒新発田⇒五泉⇒加茂⇒栃尾   117k
天気 曇り

長男家族に見送られ再出発です。淋しさがチラリ
001_convert_20110816170953.jpg
 

R290は越後山地の山裾をはしります。
006_convert_20110816171214.jpg 

先般の豪雨の爪痕がいたる所にありました。
007_convert_20110816171403.jpg 

この周辺の水田は傾斜地のため小さく岩船地方の水田とは感じがちがいます。
008_convert_20110816171544.jpg 

栃尾に到着。ここは油揚げが名物との事、揚げたてを頂きます美味しかったです。
010_convert_20110816171725.jpg

日本一周66日目

お盆も今日までです。明日は仏様たちも、あちらの世界にお帰りになります。
集っていた弟家族もそれぞれ自分の生活に戻っていきました。私もなが居しましたが明日
後半戦に向け再出発します。日中の暑さは半端ではありません、熱中症にならないように
気を付けねば・・・

私の従兄弟を紹介します。
天体のイラスト、天体写真のエキスパートで世界を股にかけ活躍し、著書の多数あります。
私より8歳年下で子供のころ遊んだ記憶はありませんが、先般じっくり話しをする事ができ
ました。著書の中からも故郷への想いが伝わり大変嬉しかったです。

彼の作品  「故郷にかかる銀河」

日本一周65日目

 集う・・・
昨年11月、親孝行も出来ぬままオフクロを亡くしてしまいました。
子供のころ親に遊んでもらったとか、何処かに連れていってもらったとかの記憶はほとんど
ありません。オフクロの記憶もいつも朝早くから働いて姿だけです。当時はどの家庭も
同じ様に貧しかったです。
私は男四人兄弟の次男坊です。長男が家を継ぎ下の弟も北海道、茨城と遠く離れて暮らし
ています。普段は疎遠になっていますが今回オフクロの初盆で実家にあつまります。
それぞれ嫁さん、子供をつれての集合です。十数年ぶりの再会も有ります。にぎやかです。
実家の嫁さんは大変と思いますが、身内が集う事は嬉しい事です。
それでも今日、明日にはそれぞれの生活に戻って行きます。
年に一度位は会いたいものですが、今度全員が揃うのはいつになるだろうか・・・

001_convert_20110814215355.jpg

日本一周64日目

13日の夕方は集落一斉の墓参りです。旅の衆(故郷を離れ他の土地で暮らしている人を
こう呼んでいます)もこの時には帰省し墓場は年に一度のにぎわいを見せます。
私が子供のころは墓場の隅に小さな石標があるだけで、土葬の場所を砂盛りし松を植えた
簡素な物でしたが、今は立派な墓石が並びます。

走行距離 0k
天気  晴れ  暑い日が続きます。

002_convert_20110813210756.jpg


墓のお参りも自分の家の墓だけではなく親戚、縁者のすべての墓をおお参りします。
200年、300年経っても本家、分家の関係は続きます。冠婚葬祭になるとそれぞれ
の役割が有るようです。
003_convert_20110813212832.jpg

日本一周63日目

キャリアーの取り付けネジ、タイヤの交換も終わりました。後半戦もトラブルなく走れる事を
期待 します。

走行距離 0k
天気 曇り。

私の故郷を少し紹介します。
新潟県村上市牧目これが今の住所ですが、私の中ではいまでも合併前の新潟県岩船郡
神林村 大字牧目だと思っています。
一面の水田です。その中に数十軒の集落が点在します。今は耕地整理で一反の田んぼの
大きさも昔の5倍、10倍になり、ほとんど機械化されているようですが、私が小学校の頃は
田植え、稲刈り時期は一家総出で農作業あたります。その時期は学校も一週間ほど休みに
なります。 当時は子供とて重要な戦力した。

001_convert_20110812182317.jpg
 

天気が良いと遠く飯豊連峰、朝日連峰を望めます。
003_convert_20110812181924.jpg 

水田の中を羽越本線が走ります。
005_convert_20110812182120.jpg

日本一周62日目

実家で過ごしています。
たまった衣類の洗濯、自転車の整備、パソコン、デジカメの整理けっこう忙しいです。
お盆には毎年帰省していましたが、昨年は北海道を走りに行ったため帰る事ができません
でした。実家には15日までやっかいになり、16日に再出発しようと思っています。

走行距離 0k
天気 曇り

青森で折れて抜けなくなっていたキャリー固定ボルト。
スタンドによって「何とか成らないか」と言ったのですが門前払い、途中の自転車屋でもちょっと
触っただけで「これは無理」  おい、おい・・・
しかたがないので針金で固定したまま走ってきました。キャリーを外し寝かしてマイナスドライバーとハンマーでわりと楽に抜くことができました。

001_convert_20110811161855.jpg
 

後輪のタイヤがツルツルになっています。北海道を出る時はそれほどでなく前後を交換すれば
まだ使えると思っていたのですが・・・減り始めると早いのか、暑さのためなのか?
自転車屋をあたったのですが予想どおり在庫ナシ、それでも明日には相当品が入庫できる
との事、注文してきました。
これまで大した自転車のトラブルもなく旅を予定通り進めることができましたが、この機会に
後半戦に向け乏しい知識で点検整備します。
003_convert_20110811162035.jpg

日本一周61日目

新潟の実家まではしります。その前に寄り道をして気になる山村の集落を訪ねます。
今日も暑いです。生ぬるい水筒の水ではとても我慢ができません。アイスを何本食べたか。
500ccのジュース、牛乳も一気飲みです。汗で尻がフヤケ状態です。この暑さがいつまで
続くのだろうか、北海道の涼しさが懐かしいです。

温海⇒雷峠⇒府屋⇒村上⇒実家  88k
天気 晴れ

昨夜泊まった温海の道の駅、ここは24時間開放の畳敷きの休憩所があります。暑かった
ので土間にシートを敷き何も掛けず寝ました。

001_convert_20110810202229.jpg


海岸線から少し入ると山村の風景が広がります。
002_convert_20110810202457.jpg 

山道を10k以上登り山形県の関川、さらに峠を越え新潟県の雷(いかずち)、シナ織りを
今に伝える山奥の集落 です。
004_convert_20110810202644.jpg 

故郷を流れる三面川。
006_convert_20110810202822.jpg 

昔と変わらない故郷の田園風景。
008_convert_20110810203006.jpg

日本一周60日目

今日は少し寄り道をし鳥海山麓の森を訪ねます。素晴らしい森です。獅子ヶ鼻湿原
広葉樹の原生林ですが、昔に人の手が入り人と森とが共生してきた場所です。
もう一ヶ所「おくいびと」のロケ地、酒田のNKエージェント

象潟⇒鳥海山麓⇒吹浦⇒酒田⇒鶴岡⇒温海   127k
天気 晴れ

寄り道が長くなり過ぎ、温海に着いた時はもう暗くなっていました。

出羽富士、鳥海山。長い裾を日本海に落としています。
利尻富士、津軽富士、出羽富士、どれも素晴らしく、その地方の信仰の対象になっています。

001_convert_20110809202624.jpg
 

山麓、獅子ヶ鼻の森まで16kの登りです。シャツだけでなくズボンまでビジョビジョです。
024_convert_20110809205646.jpg 

大きい樹は株立に奇形しています。これは昔炭焼きのため伐採された後に萌芽し成長した
ものです。伐採の時期が運搬の関係で春先に行われ、雪に埋もれていたため根元から
切られることをまぬがれたそうです。
003_convert_20110809202918.jpg 

広葉樹の森は良いです。心が落ち着きます。
004_convert_20110809203110.jpg 

鮮烈な鳥海山の伏流水が大量に湧き出しています。
011_convert_20110809203807.jpg 

森の中を清流が走ります。不思議な光景です。白神でも同じような景色を見たような気が
します。
012_convert_20110809204045.jpg 015_convert_20110809204616.jpg

燭台と呼ばれている巨樹
005_convert_20110809203256.jpg 

あがりこ大王、この森の王だそうです。
006_convert_20110809203439.jpg 


NKエージェントの事務所
019_convert_20110809205155.jpg 

中には棺桶が三つ並べてあります。
実際の撮影はこの建物を再現した東京のセットで行われたとのこと。
021_convert_20110809205452.jpg 

山居倉庫群。
017_convert_20110809204904.jpg 

今日の夕日。
027_convert_20110809205918.jpg

日本一周59日目

象潟や
      雨に西施が
            ねぶの花
松尾芭蕉が奥の細道で詠んだ句です。西施とは中国の悲劇の美女だそうです。
雨に濡れたネムの花を美女に例えて詠んだのだそうです。
象潟道の駅「ねむの丘」には午前中に着きましたが、今日はここで打ち切りにします。
海水浴と昼寝をして過ごすます。海水につかったら蚊に刺されたカユミが引いたような
気がします。
6階の展望台で地元の人の話す東北弁を聞きながらブログを更新しています。
目の前の海はキラキラ輝き、後ろの鳥海山は頭を雲にかくしています。

岩城⇒由利本荘⇒象潟  52k
天気 晴れ

細かい砂のきれいな渚です。ズボンのまま海に入ります。

001_convert_20110808152125.jpg
 

象潟道の駅「ネムの丘」大きな施設です。6階からの展望は素晴らしいです。
002_convert_20110808152314.jpg 

鳥海山は雲の中ですが夕方には全容が見えそうです。


004_convert_20110808152517.jpg

18時全容を現しました。
005_convert_20110808183329.jpg 

日本海のに沈む夕日。
007_convert_20110808183555.jpg

日本一周58日目

今日も暑いです。本州は暑さとの戦いになりそうです。
本州に入り出会う旅人もめっきり少なくなりました。人と話をすることも無く、ただひたすら
ペダルを漕ぐ日々が続きます。

八森⇒能代⇒秋田⇒岩城道の駅  123k
天気 晴れ。

右に海、左に遠く白神山地を望み走ります。

001_convert_20110807173145.jpg
 

八森の浜、日本海は穏やかです。
003_convert_20110807173414.jpg 

大潟村、秋田平野には水田が広がっています。稲穂も色づき来月には刈入れが始まるので
しょう。
004_convert_20110807173649.jpg 

暑さにたまりかね、半袖でいたらこの状態です。
008_convert_20110807173939.jpg

日本一周57日目

津軽をはなれます。
ねぶた祭り、津軽三味線、今年も津軽を満喫することが出来ました。
今日は朝から暑いです、北海道から本州にくるとなおさらです。水筒の生ぬるい水では我慢
出来ず、アイス、ジュースの消費が増えます。
前のキャリアのネジが折れてしまいました。ネジの予備は持っているのですが、折れた部分
を抜くことがができません。とりあえず針金で固定します。
 
五所川原⇒鰺ヶ沢⇒深浦⇒十二湖⇒八峰  97k
天気 晴れ。
 

鰺ヶ沢はイカ焼きが有名です。いたる所にイカが干されています。それと最近ブサカワ犬の
「わさお」が超有名です。

002_convert_20110806175443.jpg
 

このへんは五能線と並行しています。リゾート列車「青沼」かな・・・
003_convert_20110806175859.jpg 

五能線、轟駅この佇まいに憧れ多くの旅人が訪れるみたいです。
005_convert_20110806180156.jpg 

八峰の道の駅。今日のねぐらはここです、夕方ブヨの集中攻撃を受けます。
ここには美味しい水だ湧いています、その水で作ったコーヒーを頂きながらブログを更新
しています。
009_convert_20110806181428.jpg

日本一周56日目


 今、五所川原から少し入った木造のライダーハウス「ねぶた館DT」にいます。本州での
ライダーハウスは珍しいですが、主にねぶたの時期に開設しているようです。工務店の倉庫
の2階を改造しけっこう広いです。今日の客は私1人みたいです
ここの売りはリンゴジュース飲み放題です。
1時には入り汗臭くなっている衣類の洗濯です。パソコンなどの充電も済ませます。旅人に
とってこうゆう安宿はありがたいです。
ブログの更新も済ませ、立佞武多見物に繰り出します。
 
弘前⇒田舎館⇒藤崎⇒鶴田⇒五所川原  58k
天気 晴れ 。
 
夢津軽としては津軽を素通りはできません。だいぶ道草をしてしまいましたが明日から本格
移動です。日本海へ出て五能線沿いに南下の予定です。


部屋の内部広くて快適です。料金素泊まり、寝具なし 1,000円 リンゴジュース飲み放題

009_convert_20110805155847.jpg
 

昨夜は夜10時過ぎにようやく見つけた寝場所。道の駅「ひろさき」のテントの中です。
001_convert_20110805155129.jpg 

田舎館村のたんぼアートを見学、青、黄、紫等色の異なる稲で絵を描くいます。時間が早く
展望台には 登れず、何を描いているか判らず。
牛若丸と弁慶の五条の大橋の対決のようです。
004_convert_20110805155343.jpg 

平川で蓮祭りの幟を見つけ見物に向かいます。色々なイベントも予定されていますが、こちら
も時間が早く見物できませんでした。平川市が蓮の北限との事。
007_convert_20110805155519.jpg 

岩木山の山頂部は雲がまとわり着いてはなれません。 
008_convert_20110805155648.jpg 

津軽の短い夏が熱く燃えてます・・・  ねぶたが終わると津軽には秋がくると言われます。
さして豊ではない土地柄に津軽三味線といえ、こうゆう文化が根付くのが判るような気が
します。       冬が厳しければ厳しいほど・・・
013_convert_20110805211903.jpg 
035_convert_20110805212936.jpg 
018_convert_20110805212045.jpg 
026_convert_20110805212803.jpg 
025_convert_20110805212634.jpg 
023_convert_20110805212359.jpg

日本一周55日目

お世話になったサマーキャンプ場から弘前に移動します。
今日は「弘前ねぷた」見物です。弘前は好きな街です。もう10年ちかく毎年訪れています。
お城の花見、津軽三味線の音色、岩木山麓のリンゴ畑、いつ来てもそれぞれの良さがあり
ます。
「弘前ねぷた」は「青森ねぶた」とはまた違った趣が有ります。どこか懐かしさを感じるのは
私だけでしょうか・・・
 
青森⇒弘前、 他市内をブラブラ  68k
天気 晴れ

弘前に向かう途中にあったリンゴ畑、まだ色づいていませんがだいぶ大きくなっています。 
014_convert_20110804144432.jpg 

小山内冷菓店、アイスキャンデーの専門店です。弘前に来たときは必ず立ち寄ります。
昔の懐かしい味です。結局4本食べ、もっと食べたかったのですが腹をこわすとまずいので
我慢しました。
016_convert_20110804223610.jpg  017_convert_20110804224120.jpg

ここも必ず立ち寄るライブハウス「山唄」本場の津軽三味線と津軽民謡を堪能します。
ちなみにN峰さん(オレンジの服)とは2年前岩木山の山頂で一緒に三味線を弾きました。
018_convert_20110804224612.jpg 

弘前ねぷた、扇形の山車が何台も連なります。以前は地区ごとに行われていたそうですが
今は合同運行で華やかです。表の武者絵と送り絵の美人画が特徴です。歴史も古く津軽藩
時代から続いているそうです。掛け声は 
ヤァーヤドォーです
021_convert_20110804225143.jpg

030_convert_20110804230003.jpg 

028_convert_20110804225709.jpg

日本一周54日目

一日中、青森にいます。

今、市立図書館のパソコンで更新しています。今日も夕方から跳ねます。
 
市内をブラブラ走った距離  28k
天気 曇り

今後の予定
 明日は弘前に移動し「弘前ねぷた」を見物します。5日は五所川原で「立ねぶた」です。
 ねぶたが終わると津軽には秋がくると言われます。北国の祭りを楽しんで行きたいと
 思っています。

 その後日本海側を南下します。私の故郷新潟県村上市まで約500k、5日~6日
 かけて走りお盆は実家で3,4日過ごそうと思っています。ここまでを本州南下其の1
 とします。

北海道ではキャンプ場、ライダーハウスが整備され寝場所にはそれほど苦労はしません
でしたが、本州では寝場所探しに苦労すると思います。・・・まぁそれも旅ですから・・・

日本一周53日目

38日間すごした北海道とも今日でお別れです。前半雨にたたられましたが、後半は晴天
が続き、いろんな景色を見ることができ、また普段なら会うことのないいろいろな人とも出会
う事ができました。
今はまだふり返りませんが、旅を終えたらじっくり思い出に浸ってにたいと思っています。

自転車に乗った距離  28k
天気 曇り

青函フェリー「あさかぜ」で北海道を離れます。

001_convert_20110802231258.jpg


船は陸奥湾に入り、青森の市街が見えてきました。
006_convert_20110802231623.jpg

ねぶたの期間だけライダー、チャリダーのために開設されるサマーキャンプ。
多くのテントが張られています、ほとんどが常連とのことです。
  
008_convert_20110802231905.jpg


跳人ライダー、跳人チャリダー集合、作戦会議です。
012_convert_20110802232505.jpg 

正装はこれに花笠をかぶるのですが、自転車海苔はこれでしょう・・・
010_convert_20110802232213.jpg

色々なしきたりが有るようです。自転車部隊が先行しベイブリッジで自転車を持ち上げ
ライダーを迎えます。
015_convert_20110802233032.jpg

短い北国の夏が燃えます。 ラッセラ、ラッセラ、ラセラセ、ラッセラー
025_convert_20110802232734.jpg
024_convert_20110802234019.jpg027_convert_20110802233445.jpg021_convert_20110802233833.jpg028_convert_20110802233234.jpg029_convert_20110802233635.jpg031_convert_20110802234235.jpg
プロフィール

旅の轍

Author:旅の轍

現在のお客様
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。