野菜の時間

久しぶりの野菜の時間です。
秋、冬野菜の白菜、キャベツ、ブロッコリー、ホウレンソウ、ダイコンを栽培しています。
それぞれ良く生育していますが虫の害がひどいです。無農薬での葉物野菜の栽培は
難しいです。

008_convert_20121030202819.jpg


白菜が結球しはじめましたが大分虫に食われています。
002_convert_20121030202333.jpg

植え付けの時はこんなに貧弱だったのでしたが。
001_convert_20120902215219.jpg

キャベツはトンネル栽培します。 
003_convert_20121030202445.jpg

トンネル栽培でも大分虫にやられてしまいました。 
005_convert_20121030202639.jpg

ブロッコリーが実ってきました。 
006_convert_20121030202724.jpg

先日播いたダイコンも葉を広げています。 
004_convert_20121030202554.jpg
スポンサーサイト

昼食を食べに焼津へ

明日、日曜日は予報が思わしくありません。今日走る事にします。
昼飯を食べに焼津まで行きます。「自転車で焼津まで昼飯を食べに」
自転車海苔以外の人には話しません。理解してもらえません。

原⇒清水⇒大崩⇒焼津⇒静岡⇒原    144k

富士山は雲の中です。

001_convert_20121027194002.jpg


日本縦断中の青年と会いました。二回に分けて縦断との事。興津まで一緒に走ります。
こんな青年に合うのは嬉しいことです。
002_convert_20121027194053.jpg 

予報通り東風、追い風で楽です。
004_convert_20121027194132.jpg 

小川港まで来ました。
006_convert_20121027194209.jpg 

サバ祭りのイベントが開催され大勢の人で賑わっています。
009_convert_20121027194243.jpg

魚河岸食堂は超満員、いつもの「かどや」でお刺身と名物の黒はんぺんを頂きました。
011_convert_20121027194320.jpg

帰りは向かい風、海岸を離れて帰ります。
田子の浦で西伊豆の峠を走りまくって来たという若隊長と遭遇。

富士山を観に猪之頭トンネル

三振王さんのブログに猪之頭峠からの富士山絶景の画像が載っています。これは
ぜひ本物を観にいかなければ・・・
昨日の雨で富士山は白さを増しているはず、今朝は最高の天気です。出かけなくては・・・

原⇒大月線⇒猪之頭⇒猪之頭トンネル⇒まんぷく⇒芝川⇒堤防     120k

出発時穏やかな富士山です。昨日の雨のわりには積雪が少ない様な気がします。

006_convert_20121024220223.jpg


白糸周辺で中腹に雲が掛ってきました。
007_convert_20121024220322.jpg
 
雲がどんどん上がってきます。
008_convert_20121024220416.jpg
 
よれよれでトンネルに到着。10歳若かったら下部に下り本栖道を登り返す・・・
引き返します。

009_convert_20121024220518.jpg
 
トンネルから 頭だけでも見えて良かったです。
012_convert_20121024220557.jpg 

登りに気付かなかった飛び出し台をのぞいてみます。
018_convert_20121024220650.jpg 

田貫湖に寄ってみます。富士山は姿をかくしました。
019_convert_20121024220733.jpg 

富士川まで下ってきましたが顔を出しません。
020_convert_20121024220818.jpg

ガイドブックのような景色にはなかなか会えませんね。

2012 東北旅行

 14日から一週間の予定で家内と車で東北の旅に来ています。
八幡平、八甲田、十和田のスケールの大きい紅葉を観、その後海岸線に出て被災地の
その後を見てきます。宿泊は主にキャンプと車中泊とします。
私は自転車を積んでゆき八幡平、八甲田を走る予定です。

15日
今日は地熱発電で有名な松川温泉から樹海ラインを走ります。家内とは峠で合流します。

003_convert_20121015190808.jpg


南部片富士「岩手山」が間近に見えます。
004_convert_20121015191200.jpg 

道路沿いの木々も今がさかりです。
005_convert_20121015190519.jpg

家内と合流し山頂付近をトレッキングします。
012_convert_20121015192742.jpg 

名前のとおり高層湿原が広がります。
015_convert_20121015193032.jpg

国道まで自転車で下ります。その後車で八甲田の麓「酸ヶ湯」でキャンプです。
明日は八甲田に登ります。

2012 東北旅行

16日
八甲田の大岳に登ります。雨の心配はないようです。
平日にもかかわらず多くの中高年者の登山者で賑わっています。

テント場周辺もブナの紅葉が進んでいます。
001_convert_20121017171924.jpg

中腹まで上がるとナナカマドの赤が目立ってきます。
強風が吹きはじめました。
004_convert_20121017172255.jpg 

頂上に着きました。晴れていれば北海道まで望めるのですが何も見えません。
ガイドブックの景色には中々出会いません。
007_convert_20121017172440.jpg 

毛無岱の紅葉は見事です。
010_convert_20121017191627.jpg 
012_convert_20121017192000.jpg
 
下山後酸ヶ湯の千人風呂に入ります。
019_convert_20121017192238.jpg

2012 東北旅行

17日
今日は酸ヶ湯から自転車で走ります。笠松峠を越え奥入瀬の入口までです。距離もそれほど
無く物足りなさも有りますが、以前より走りたかった八幡平、八甲田を走れた事に満足です。
その後家内と合流し十和田湖を見にいきます。
今夜は予約しておいた宿に泊まります。館内には津軽三味線や津軽民謡が流れています。

酸ヶ湯から少し上がると見事な紅葉が見られます。

002_convert_20121017200626.jpg
 

笠松峠を越えます。
004_convert_20121017200829.jpg

睡蓮沼から八甲田を望みます。
006_convert_20121017201155.jpg

蔦温泉をすぎるとブナの純林の中を走ります。
010_convert_20121017201438.jpg

展望台から望む十和田湖。
011_convert_20121017201642.jpg 


明日はゆっくりと出発します。八戸から岩泉の龍泉洞を観ていきます。

2012 東北旅行

18日
三沢の旅館から龍泉洞のある岩泉に向かいます。

053_convert_20121020185114.jpg


いくつもの地底湖を持つスケールの大きな鍾乳洞です。
056_convert_20121020185201.jpg 

19日
釜石から石巻まで震災地のその後を見てきました。日本一周の折り見た状況とさほど
変わっていない様に感じました。復興にはまだ長い時間が掛る様です。一日も早い復興
を祈ります。
058_convert_20121020185246.jpg 063_convert_20121020185430.jpg 072_convert_20121020185541.jpg

それでもコンビニや地下タンクの被害が間逃れたスタンド等が仮設で営業していたのが
すくいでした。 

061_convert_20121020185345.jpg 

20日昼過ぎに無事帰宅しました。

富士山のキノコたち

今年3回目のキノコ採りです。今日は平日で会う人は一人もいません。
無風で木の葉のザワメキも無く、鹿の警戒音だけが森に響きます。5時間ほど森を
彷徨ってきました。
チャナメツムタケ、ムキタケが採れました。美味しいキノコです。
今夜うどんに入れて食べます。

ブナの美しい森です。

005_convert_20121012194146.jpg


先日自転車で渡った沢です。
007_convert_20121012194342.jpg

富士山のキノコたち
 009_convert_20121012194551.jpg 011_convert_20121012194704.jpg 002_convert_20121012193924.jpg 003_convert_20121012194041.jpg 006_convert_20121012194236.jpg 008_convert_20121012194436.jpg

戸田へ

良い天気です。さて何をやろうか・・・
無職の身で毎日日曜日です、植木屋は今は暇な時期です。庭作りは完成したし、畑は
昨日ダイコンの種を播いたし・・・走る事にします。

原⇒大仁⇒大沢林道⇒戸田峠⇒戸田⇒大瀬岬⇒原   94k
富士山日和の一日でした。

朝の駿河湾は穏やかです。

003_convert_20121010200150.jpg


港大橋から観る沼津の街、狩野川、愛鷹山、富士山。
004_convert_20121010200333.jpg 

大沢林道の急登、年々辛くなります。やっと登りました。
005_convert_20121010200431.jpg
 
レストランから、今日はみごとです。もうすぐ雪化粧するでしょう。
007_convert_20121010200513.jpg 

盲目の女旅芸人、ゴゼさんの供養碑に寄ります。お地蔵さんが海に浮いている様に見え
ました。清水の街並みもくっきり望めます。
010_convert_20121010200612.jpg 

天気が良いので戸田まで下ります。出会いの丘から美浜を望みます。
011_convert_20121010200658.jpg 

煌めきの丘。頭に雲がかかってしまいました。
013_convert_20121010200757.jpg 

大瀬でも雲はとれません。
015_convert_20121010200923.jpg 

港大橋に戻ってきました。富士山は最後までくっきり見えました。
016_convert_20121010200959.jpg

富士山ダウン昼

延期になっていたMT部会開催です。
Mさん、あろはさん、Pianiaさん、久々に隊長のお出ましです。それに私の計5名です。
今回は車載で上がり、下ったらまた車で回収ににきます。楽することが癖になりそうです。

高鉢まで車載します。登りはほとんどありません。 

001_convert_20121008203530.jpg

自然の中を走るのは気持ちが良いです。
003_convert_20121008203718.jpg 

倒木や岩がいたる所にあります。気を引き締めゆっくりと走ります。
002_convert_20121008203636.jpg 

ガレ場やヤブに悩まされます。
004_convert_20121008203813.jpg 

林道に出てダートを疾走します。飛んだりする人もいました。
008_convert_20121008203858.jpg 

ダウン昼の遅い昼です。「むめさん」のお好み焼きでもなく、ヤキソバでもありません、
名前を忘れました。
009_convert_20121008203942.jpg

参加の皆さまお疲れさまでした。

富士山一周

最近長距離を走っていません。このまま走れなくなりそうで天気はイマイチですが
思い切って出かけます。

富士山左廻り   141k

篭坂を登ります。

002_convert_20121003201041.jpg


湖畔のモミジが色づいてきました。
003_convert_20121003201153.jpg 

花の都公園に寄ります。
004_convert_20121003201327.jpg 

黄色い建物が林立するファナック通りを走ります。
005_convert_20121003201415.jpg 

忍野八海いつも賑わっています。
007_convert_20121003201455.jpg 

吉田のうどんを食べます。すべてのった豪華版です。
008_convert_20121003201623.jpg 

気になっていた鳴沢の溶岩樹型を観ていきます。
009_convert_20121003201709.jpg 

曇り空ですが富士山が頭を出しました。朝霧にて。
011_convert_20121003201920.jpg

庭作り 其の4

ようやく庭が完成しました。
8月、9月と暑い中頑張りました。自分のイメージが形になって行くのが庭作りの醍醐味
です。残材を極力使いました。うまく使うとそれなりの味を出しています。
御簾垣、建仁寺垣等、隣の目隠し竹垣、地表の苔張りを行えば完璧ですが今回は諸般
で最小限にします。

四ッ目垣とマキの生垣を併用します。3年も経つと立派になります。

015_convert_20120928180237.jpg



アプローチ、ツクバイ、海で構成しました。
020_convert_20120928180123.jpg 


植栽は季節感が味わい、葉が風にそよぐモミジ、ヤマボウシにしました。
025_convert_20120928180435.jpg 


玄関前の景。
030_convert_20120928180631.jpg 


玄関からの景、景石1個と梅の木でシンプルにまとめました。
022_convert_20120928180335.jpg 


屋敷奥は高麗芝と家庭菜園をもうけました。
026_convert_20120928180546.jpg
プロフィール

旅の轍

Author:旅の轍

現在のお客様
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード