井田

天気はイマイチ、モチベーションもイマイチですが、動かないと動けなくなってしまいます。
井田の菜の花でもと思い海岸線を走ります。
                                           84k

残念ながら富士山は顔を出しません、港大橋から。

 

鈍足の私は多くの自転車海苔に追え越され、ようやく大瀬崎に到着
 

煌めきの丘。うっすらと富士山が望めました。
 

井田も花文字。以前より菜の花が減っていました。
 

井田の集落に降ります。付近の河津桜が見頃です。
 

明神池。大昔湾が閉鎖されできたそうです。


さぁ来た道を帰りましょう。
スポンサーサイト

沼津アルプス

延び延びになってしまった自転車海苔による、沼津アルプスの縦走 本日開催です。
参加者 主催のskiさん、焼津からMさん、清水のニシナ隊長。
      神奈川から スレイブニルさん、ラルゴさん、 それに私。 
      ハナカミさんは夜の部の参加です。
天候に恵まれ素晴らしい景色です。富士山も駿河湾もバッチリ待った甲斐がありました。


神奈川、静岡の自転車海苔沼津アルプスに集合です。

 

雪煙たなびく富士山もくっきり。
 

海の色も美しく、遠く焼津、御前崎まで見渡せます。
 

鎖場を登り終え小鷲頭山、最高峰にはあと一頑張りです。
 

登り、下りを繰り返し、五山、七峠を越え終点大平山に到着です。
 

夜の部の開始です。
下戸の私は生チュー一杯でダウン、不覚にも寝てしまい会話に入れませんでした。

越前岳

先日の大雪で我が家から見る、富士山、愛鷹連峰も一段と白さを増しています。
道路事情が少し気になりますが、チェーン持参で出かける事にします。ルートは
オーソドックスな十里木から越前岳の往復とします。

登り口から雪の原です。

 

道中の雪景色。無雪期とは趣きが異なります。
 

 

山頂付近は霧氷の花が咲いています。
 

越前岳山頂、みなさんおもいおもいに昼食を楽しんでいます。

朝霧高原

前回、前々回、竜ヶ岳、雨ヶ岳の登山の後、東海自然歩道の偵察を行ったがほとんど
自転車を押して歩いていました。しかしA沢貯水池をすぎると開けた草原に出ます。
今回は朝霧道の駅まで車載し朝霧高原を田貫湖まで走ります。

朝霧高原の広大なススキの中に道が続きます。

 

ススキの原を走るのは気持ちが良いです。
 

麓集落を通過します。
 

途中吊り橋を渡ったり、
 

林間を走ったりします。
 

毛無山の中腹には多くの鳥人が舞っています。
 

陣馬の滝に寄ります。
 

小田貫湿原、だれもいません。
 

田貫湖に着きました。


一周した後、国道からデポ地へ引き返します。
プロフィール

旅の轍

Author:旅の轍

現在のお客様
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード