スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山の森を走る

今週は植木屋が忙しく走る事が出来ませんでしたが、今日は走る事にします。今の時期は
緑が綺麗で自然の中を走るのは気持ちが良いです。
                         天気も良いし富士山の森の中に入ります。

西臼塚。下界から見えなかった富士山もここからはバッチリ、すっかり初夏の装いです。

 

道中からも大きな富士山が望めます。
 

高鉢のバス停から森に入ります。
 

倒木が道をふさぎます。
 

 

コバイケソウの群落の道をはしります。


一枚岩のナメ沢を渡ります。
 

二合目林道に出てデポ地の西臼塚に帰ります。緑が気持ち良いです。











スポンサーサイト

愛鷹林道

今日は愛鷹林道を走ります。 
                                             誰に会う事もなく静かな走りです。

支線には行かず水神さんの手前から入ります。

 

昨日の雨でぬかるんでいますが木漏れ日が気持ち良いです。
 

おち葉の道です。落葉樹は冬を前に葉を落としますが、常葉樹は新芽と入れ替わって
落葉します。

 

山ツツジ。
 

雨上がりで空気が澄んでいます。伊豆、三保方面もくっきり。
 

下ってくると見事なお茶畑が広がります。
 

林道、富士愛鷹線

天気はイマイチ、夜からは雨予報です。今週の週末はいろいろと用があり走れません。
今の時期は緑の美しいです。愛鷹の林道を走ります。
                                           60k

須津川をさかのぼります。

 

山間のお茶畑の萌黄色がキレイです。
 

須津川をまたぐ天空の橋、車はほとんど通りません。
 

茅尾根林道から入って行きます。
 

富士山は見えません、山々も霞んでいます。
 
 

あちこちに赤や白の卯の花が咲いています。
 

昼過ぎに十里木街道に出ます。後は下るだけです。

大代峠

今日は樹海で部会が開催されます。天気も快晴無風です。参加したかったのですが
朝、所用で参加できません。
10時になりましたが、とりあえず西を目指し堤防を走ります。
                                            71k

穏やかな春の駿河湾です。田子の浦漁港で三振王さんとバッタリ今日は歩きとの事。
 

富士山は初夏の装いです。
 

自転車を置き、秘密の通路を通りバイパス沿いの店に向かいます。
「さくら屋」はいつも超満員です。
 

すこし離れた此処にします。
 

500円も出すと腹一杯食べれます。
 

満腹の腹を抱え大代峠を登ります。

越前岳

旅から帰ってきましたが、今は贅沢にも毎日が日曜日です。動かないと何もしないで
1日が終わってしまいます。天気も良いし山歩きに出かけます。

緑が美しい森です。

 
 
 

残念ながら富士山は雲の中です。
 

人気の山、いつ来ても人がいます。
 

二ヶ月ちょっと前は一面霧氷の林でしたが今は萌黄の林です。
 

春霞の駿河湾が望めます。

野菜の時間

二週間も空けると畑は雑草に占領されています。

サヤエンドウはたくさん実を付けています。
 
 

ジャガイモは花を付けはじめました。収穫まではもう少しです。
 

先日植え付けたトマトの苗も成長しています。
 

ダイコンは密集している部分を間引きます。
 


雑草を取り畝に土寄せします。

四国、九州に行ってきました。

5月1日から2週間ほど四国、九州へ自転車旅してきます。 してきました。

陽気も良くなり、旅心がうずきます。
今なら自由な時間が取れます。気力、体力には心配なところもありますが・・・
ルートは
  広島 ⇒ とびしま海道 ⇒ 今治 ⇒ 松山 ⇒ 宇和島 ⇒ 四万十川 ⇒ 足摺岬
  ⇒ 宿毛 ⇒ フェリー ⇒ 佐伯 ⇒ 阿蘇 ⇒ 椎葉村 ⇒ 人吉 ⇒ 鹿児島 
  ⇒ フェリー ⇒ 屋久島 ⇒ 飛行機輪行 ⇒帰宅        約1000k

四国、九州は過去にも走っていますが、今回は山間部を主に走ります。大ざっぱな計画で
どうなるか判りませんが、事故なく帰ってこれば、全て◎と思っています。

2014四国、九州の旅 1日目

新富士駅。大荷物の輪行は辛いです。


11時06分広島に到着。今日は市内見物です。


平和公園、原爆ドームを訪ねます。修学旅行の生徒や外人客で賑わっていますが不思議に中国の人は見えません。資料館を見学し重い気持ちになりました。


広島城にも寄ります。


広島焼きを食べます。さぁスーパーホテルへ急ぎましょう。


明日はとびしま海道を渡ります。

2014四国、九州の旅 2日目

交通量の多いR2、R31を走り海軍の街呉に着きました。


海軍関係のミュージアムを見学します。



とびしま海道を走ります。








七橋、七島を渡ります。






岡村港からフェリーで大三島へ渡ります。


大山ずみ神社に寄ります。



しまなみ海道にやってきました。


瀬戸の夕焼けです。


さぁ寝床探しです。

2014四国、九州の旅 3日目

伯方島にテントを張りました。大学を1年休学して日本一周に挑戦している若者に出会いました。



今日も天気は良いですが強い向かい風です。



ゴールデンウィーク後半のためか、しまなみ海道は自転車海苔で賑わっています。



来島海峡を渡り、造船の街今治に到着です。



R196を松山に向け急ぎます。



途中何名もの歩き遍路に合います。



道後温泉にも寄って行きます。



さらに約45k走り宿泊予定地 内子に着きました。



私はうるさいのが嫌なので他の場所にします。


夕食の支度です。

2014四国、九州の旅4日目

宇和島までR56で55k。


大きな峠を二つ越えます。


今日も多くの歩き遍路に合います。


眼下に宇和海を望みます。


宇和島の道の駅ですばし休憩、また長い登りが待っています。


中流域、江川崎に着きました。


四万十川の風景です。












今夜の宿泊予定地。あまり好みではありませんが !

2014四国、九州の旅5日目

雨音で目が覚めました。


四万十川も雨にけむっています。


この道は日本一周のおり通りました。その時も大雨でした。


下流の中村まで下ってきました。足摺に向かいます。


雨の日は遍路さんたちも大変ですね。


足摺岬に着きました。ようやく雨が上がりました。




300円払ってキャンプ場の片隅を借ります。夕食はスーパーの時間切れ半額弁当です。

2014四国、九州の旅 6日目

宿毛から九州に渡ります。フェリーは16時発、十分時間があります。ゆっくりと出発します。


海沿いを走ります。R321をかけてサニーラインと呼んでいます。


午前中に宿毛に着きました。とりあえず昼メシを食べます。


フェリーに乗り込みます。


もうすぐ下船です。

2014四国、九州の旅 7日目

昨夜は道の駅にやっかいになりました。良い天気ですが寒いです。早めに出発します。


街を抜けると又峠の繰り返しです。




荒城の月 岡城に寄ります。連休あけで静かです。


穴太積みが見事な石垣です。


阿蘇連山が見えてきました。どこか御殿場から見る箱根のようです。


三合目にあるキャンプ場です。連休の後で誰もいません。一泊1000円は高いでしょう。


明日は阿蘇を越えます。

2014四国、九州の旅 8日目

出発します。阿蘇の噴煙が見えます。


下界は朝霧の中です。


徐々に高度稼ぎます。


草千里まで上がってきました。


阿蘇山上ではトイレを借りただけですぐ下ります。


眼下に広がる南阿蘇の風景。


行けども行けども山道。




県境の長い恐怖のトンネルもの登ることを考えると我慢できます。


椎葉村に着きました。ヨレヨレですがもう少し走ります。


大きな峠を越えやっとたどり着きました。宮崎と熊本の境、矢立高原キャンプ場、私ひとりです。特別をに電源を使わせてもらいました。スマホなどの計器類に腹一杯電気食わせてやります。私は30k以上店が無く食糧を確保ですが出来ませんでした。このまま寝ます。恐るべし九州の山道。

2014四国、九州の旅 9日目

良い天気です。人吉までは下るだけ、気は楽です。


国道とは思えない急坂とカーブの連続です。





人吉まで降りてきました。昼メシを食べたら伊佐を目指します。


峠を越えます。4kちかくあるトンネルで怖いですが登ることを考えると救わた気分です。








日帰り湯に入ってその辺に寝ようと思ったのですが警察の見回りがあるので駄目との事。街場での野宿は苦労します。

2014四国、九州の旅 10日目

地元の人が教えてくれた川内川沿いの小さな公園、静かで良く眠れました。鹿児島まで約50k夕方には屋久島行きのフェリーに乗ります。


最後の峠越えが待っています。


鹿児島到着。桜島は霞んでいます。


久しぶりにまともな食事です。


ハイビスカス号が入港してきました。ほとんど貨物船です。



開聞岳を横に見て船は進みます。

2014四国、九州の旅 11日目

朝7時屋久島へ上陸します。屋久島はノープランです。のんびりと島一周でもと思っています。


空気が湿っています。明日からの天気が心配です。


サトウキビ、ガジュマロなど南国らしい雰囲気です。


屋久杉自然館に寄ります。巨大がな土埋木が展示されています。




特産のトビウオです。


千尋の滝までは3kの激坂です。


険しい山が海岸線まで迫ります。


青少年旅行村、青少年とは言いがたいですが此処に泊まります。

2014四国、九州の旅 12日目

昨夜の暴風雨も、炊事棟の中に張らせてもらい事なきを得ました。今日の行動はどうしようか、停滞も辛いし !


小雨を見計らって出発します。


大川の滝を見に行きます。




海岸線から山間地に入っています。


小型のヤクシカが人を恐れることなく道路で遊んでいます。


西部林道は狭さとカーブの連続で神経を使います。


屋久杉を育む深い森です。








屋久島灯台にも寄ります。


ウミカメの産卵地、永田の浜です。


宮之浦へ帰って来ました。


1日中雨でした。久しぶりに布団に寝かせもらいます。

2014四国、九州の旅 13日目

天気が良いです。今日は自転車を置いてバスで白谷雲水峡まで上がり1時間ほど歩いてこようと思っています、


バスで行きます。自転車でも登れると思いますが戦意消失です。


白谷雲水峡入口。


水量の多い沢があちこちに流れています。




深い森には多くの巨木がそびえています。






屋久島最終日をのんびりと過ごす事ができました。明日飛行機で帰ります。

2014四国、九州の旅 14日目

空港で輪行の準備完了。次の便の搭乗ですが悪天で飛ばなくなる可能性があるので前の便に乗るよう勧められました。


急いで乗り込みます。予定通り終わった安堵感と一抹の寂しさを乗せ飛行機は屋久島を離れます。


外は何も見えません、




あっという間に鹿児島空港です。こちらも荒天です。離島の便には欠航も出ています。


遅れはしましたが羽田に無事到着。自転車も受け取る事ができました。
プロフィール

旅の轍

Author:旅の轍

現在のお客様
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。