林道 富士愛鷹線

久しぶりに自転車に乗ります。季節はもう夏です。今日は快晴ですが暑いです。
須津から十里木まで林道富士愛鷹線を走ります。暑さと坂で疲労困憊です。来週の
愛鷹林道が思いやられます。

須津川沿いに山中に入っていきます。



児持石林道を大汗かいて登ります。体中の水分がすべて出てしまう様です。


登りきるとダートが始まり、十里木まで続きます。




所何処ろ雨で路面か削られています。


山肌に林道が延びています。




富士山は雲の中ですが、下界は見渡せます。


最後のゲートをくぐると十里木街道です。



スポンサーサイト

富士山の森を歩く

朝起きてから今日の行動を決めます。自転車にはイマイチ乗る気がおきません。
雨の心配も無い様ですし富士山の森を歩いてきます。

ようやく芽吹いてきました。萌黄色が眼にやさしいです。







所何処ろに巨樹が見られます。
巨樹には神が宿ると言われますが、まんざら嘘でない様な気がします。




富士山麓のシカは増えすぎています。餌付けをして駆除するを方法を試みている様です。


以前は笹の藪でしたが7、8年前から富士山南面の笹はほとんど枯れてしまいました。
変わってコバイケソウが大群落を作っています。





この周辺は樹海を思わさせる鬱蒼とした森です。




ミツバツツジが新緑に色を添えています。


苔のむした森を通り周遊道路に出ます。


新緑のトレイル

今日は恒例の新緑の樹海トレイルです。集合場所の精進湖へ軽トラ車載で向かいます。
雨の心配もありましたが、皆さんの日頃のおこないのおかげで降られること無く、楽しく
走ることが出来ました。
参加者  Mさん、隊長、あろはさん、nanaさん、さくらちゃん、ちいちゃん、私 の7名

本栖湖の芝桜渋滞を回避するため1時間早い8時の集合です。



紅葉台まではキツイ登りが続きます。




富士山の頭は雲の中ですが、樹海、湖の絶景が楽しめます。




五湖台までは、押したり漕いだり、まだまだ登ります。




五湖台からは怖くも有り、楽しくも有る下りが待っています。
皆さん楽しそうに降りてきます。






第二ステージ樹海の中でまったりと一服です。


最大の難所もあろはさんは軽々とクリヤー。


本栖湖の松風で鹿カレーをいただき、精進湖に引き返します。
          自然観察路に住む魔物にあろはさんが捕まってしまいました。


私の自転車の後輪のハブのベアリングがガタガタ使い物にならなくなりました。
手入れを何にもやってないので当然といえば当然です。安物で惜しくはありませんが
明日から乗れなくなります。さて如何したものか・・・

弘前へ LlVE

弘前へ行ってきます。

人身事故で列車は大分遅れましたか何とか品川のバスターミナルに着きました。
偶然にも知り合いとバッタリ、彼も弘前どの事、同行します。

夜10時発の夜行バス、弘前には明日7時15分到着予定です。


車内は満員ですが三列シートでゆったりしてます。


4月4日。
定刻に弘前に到着です


わかっていたけれど完全な葉桜です


それでも桜祭は盛大に行われています。屋台も毎年同じ場所に同じ店が出ています。


今回の目的のひとつこの大会の観戦。
以前私も参戦していましたが今は卒業しました。


会場の外でも三味線の音が鳴り響いてります。


全国の腕自慢が決戦真っ最中です。




朝9時から6時まで三味線を聞いていると頭の中は三味線の響きでガンガン

ホテルにチックエン、今日はすぐ寝ます。

明日は津軽の五大民謡の唄を聴きに行きます。


5月5日
岩木山もくっきり!さすが北国、残雪が多いです。


桜は散っても弘前城は良いです。津軽弁が飛び交っています。


今日は1日中これを聴いています。


5時過ぎ迄かかりました。聴きごたいのある津軽民謡でした。

この後公園をぶらぶらし、津軽のB級グルメでも食べ て夜の10時の夜行バスで帰ります。


帰りのバスは増発されて合計11台の連隊です。
朝7時品川に着きました。


津軽三味線と津軽民謡漬けの2日間でした。
これで夢津軽をもう少し名乗らせてもらいます。



林道 炭焼き線

焼津のMさんとニシナ隊長が炭焼線を走る情報をゲット。無断で便乗させてもらう事
にします。
キツイ登りに苦しめられましたが、さわやかな五月の風を感じながら充実した一日で
した。
                                         126k

夏模様の富士山は霞の中です。



富士川河口ではサクラエビの天日干しに精を出しています。


興津川の清流。


大とっくりを横に見て興津川をさらに登ります。


笑味の家。ここで待っていても良いのですが、私は鈍足ですので先行します。


萌黄色の廻廊、キツイ登りが続きます。


穂積神社で隊長、Mさんと合流します。


美しい茶園を眺め、農道の急坂をブレーキを鳴らしながら下ります。









帰路、お好み焼き屋で広島焼きをいただきます。焼き方はイマイチ良く判りませんが
それなりに美味しかったです。

西へ向かうMさんには申し訳ありませんが追い風に乗って堤防を帰ります。

修善寺へ

良い天気です。何処へ行こうか? 昨日は西へ走ったので今日は東へ向かう事に
します。
                                          67k

穏やかな駿河湾、大瀬崎も手にとどく様です。



朝くっきり見えていた富士山にも雲が掛りはじめました。


狩野川の土手を走り、ニュータウンの坂道を登ります。


修善寺の温泉場はいつ来ても賑わっています。


トンネルを抜けた所にT.Aさんお薦めの洋食屋さん。


自転車ラックも設置されています。野菜の多く乗ったカレーを美味しくいただきました。
プロフィール

旅の轍

Author:旅の轍

現在のお客様
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード