八重山九日目

雨です。空港までの移動、どうしたものか…


バスでの輪行を考えたのですが、雨の止み間に空港へ急ぎます。


雨に降られず空港に着きました。


搭乗手続きも無事済ませスタバでまったりしてます。


雨の石垣空港を飛び立ちます。又来ることが有るだろうか…




約3時間、羽田に着きました。青空です。
スポンサーサイト

八重山八日目

建物の軒先を借り、そんなに濡れずに済みました。
雨の中の走行です。


米原ビーチ。雨で煙っています。




石垣北部は人口も少なく、集落もまばらです。


朝から何も食べていません。
伊原間の新垣食堂、人気店で開店前から賑わっています。


玉取崎展望台。雨で眺めはイマイチです。




濡れ鼠で帰ってきました。

八重山七日目

今日から八重山地方は雨予報です。降られる事を覚悟で石垣島めぐりに出かけます。

具志堅記念館。まだ準備中でした。


もうヒマワリが咲いています。


唐人墓から竹富島を望む。


川平湾。






大粒の雨に体を濡らしてしまいました。寒く無いのが幸いです。
米原キャンプ場、近くに民宿も有りますが今夜は雨に叩かれながらここで寝ます。


明日も明後日も雨予報、梅雨に入った様です。

八重山六日目

今日は自転車を置いて竹富島へ渡ります。


周囲約9キロ平らな島です。


八重山の原風景を残す集落を散策します。






雪の様なふわふわなかき氷です。


観光客の中には水牛車で廻っている人もいます。


本土で見る海の色ではありません。また潮のにおいもありません!








夜、ライブハウスで正統な八重山民謡を聴きます。歌詞は良く解りませんが何か通ずるものがあります。


八重山五日目

乗船の時間迄、島を探索します。
ヤギがやたら多いです。観光客の多くは海が目的の様です。

バナナも作っている様です。


沖縄とおなじく、こちらも立派な墓です


小さい島ですが空港もあります。


波照間島港、12時の高速船で石垣に渡ります。


西表島を横に時速60Kで飛ばします。


石垣に帰ってきました。


石垣の展望台バンナ公園までヒルクライムです。


なかなかの展望です。




石垣鍾乳洞にも寄ります。ここも見ごたえがあります。






昨日は2500円の宿でしたが、今日、明日はホテルに連泊します。

八重山四日目

南風見田の浜、サンゴの浜です。乗船まで時間があります、しばし散策します。今日渡る最南端の島、波照間島も見えます。




お世話になったキャンプ場を後にします。


波照間島に上陸です。




今夜の宿、「ゲストハウスNAmi」


島を自転車で散策ます。


とりあえずかき氷、ふわふわです。










ここが最南端です。


星空が美しい事でも有名な島ですが雲がかかりイマイチです。

八重山三日目

出発です。天気は良さそうです。


海上道路を走ります。


あちこちにイリオモヤマネコ注意の看板が…


水牛で由布島へ渡ります。ここでも中国の言葉が飛び交っています。




水牛も週休2日だそうです。のんびり水に浸かっています。


野生動物保護センターに寄ります。


八重山ヒルギの群落も見学。


サキシマスオウノキの板根。


仲間川まできました。


南風見田の浜。


忘勿石、心旅で紹介されていました。


まだ3時前ですがテントを張ってゆっくりします。

八重山二日目

昨夜は突然テントをつぶされそうな風雨に襲われました。久しぶりにテントの中でカッパを着て寝ました。


星砂の浜。


浦内川のクルージングに行きます。


時間迄、宇多良炭坑遺跡を見学、自然にのみ込まれています。


流れがほとんど無くマングローブが茂る浦内川をのぼります。






下船後、鬱蒼とした森の一本道を滝まで歩きます。


マリュドゥの滝。


カンビレーの滝。


白浜港、ここから先は道がありません。西表島は自転車での一周は出来ません。


上原まで戻ってきました。近くのキャンプ場で寝ます。明日は島の東側を走り大原に行きます。

八重山諸島へ

連休の後、一週間ほど八重山の島々をめぐってきます。

通勤時間帯、大荷物を抱えての移動には苦労します。


羽田空港。田舎者の私には気疲れします。自転車も問題なく預ける事が出来ました。


連休後でもけっこう混んでいます。一路石垣へ。


着きました。南国特有の風が吹いています。暑いです。


自転車を組み立て、いざ出発でず


離島ターミナルに向かいます。フクギ並木とこの地方特有の立派な墓が見えます。


西表に渡ります。


西表、上原港に上陸します。


星砂海岸のキャンプ場で寝ます。


だだっ広いキャンプサイトに私一人です。

炭焼線

焼津のMさんが今日、平山の茶畑を観に行くと昨夜のブログで呟いていました。私も今日
行こうと思っていたので、ドタ参させてもらおうと強風の中出発します。
                              128k

強烈な向かい風の堤防、予定の時間に間に合いそうもありません。



一人興津川を遡ります。


大徳利。


笑味の家。Mさん、ニシナ隊長と合流することができました。一緒に登ります。


キツイ登りですが、富士山を眺めたり、雑談したり・・・ 苦しさをまぎらします。








ようやく穂積神社につきました。


下りでも眺めます。


今日の目的、平山の茶畑。この時期が一番美しいです。









昼食後、追い風を期待して堤防を走るのですが風向きが変わってしまいました。
また辛い走行です。
プロフィール

旅の轍

Author:旅の轍

現在のお客様
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード