日本一周59日目

象潟や
      雨に西施が
            ねぶの花
松尾芭蕉が奥の細道で詠んだ句です。西施とは中国の悲劇の美女だそうです。
雨に濡れたネムの花を美女に例えて詠んだのだそうです。
象潟道の駅「ねむの丘」には午前中に着きましたが、今日はここで打ち切りにします。
海水浴と昼寝をして過ごすます。海水につかったら蚊に刺されたカユミが引いたような
気がします。
6階の展望台で地元の人の話す東北弁を聞きながらブログを更新しています。
目の前の海はキラキラ輝き、後ろの鳥海山は頭を雲にかくしています。

岩城⇒由利本荘⇒象潟  52k
天気 晴れ

細かい砂のきれいな渚です。ズボンのまま海に入ります。

001_convert_20110808152125.jpg
 

象潟道の駅「ネムの丘」大きな施設です。6階からの展望は素晴らしいです。
002_convert_20110808152314.jpg 

鳥海山は雲の中ですが夕方には全容が見えそうです。


004_convert_20110808152517.jpg

18時全容を現しました。
005_convert_20110808183329.jpg 

日本海のに沈む夕日。
007_convert_20110808183555.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

象潟ですか、良い所のようですね。

紹介された句を調べてみました。
一国を滅ぼしてしまう位の、絶世の美女のようですね。
越の王様の愛妾だったようですね。
戦略的に呉の王様に贈ったそうですよ。

呉越同舟・臥薪嘗胆もその頃出来た言葉のようですね。
勉強になります。

秋田ののんちゃんに逢えたようですね。
面白い女の子でしょ。

写真だけでも見てみたいですね。残念。

No title

ハーモニーさん、こんばんは。

芭蕉の句は説明書のカンペです。
象潟は山有り、海ありで良い所です。
今日も鳥海山麓の森を歩いてきました。

                    夢津軽

順調ですね

2百万分の1の地図(小学校で使った)をみて
追いかけています。
「毎日、しっかり仕事をしていますね・・・」
随分、早く走れるものですね。(本人は大変ですが)
テレビでは、連日の暑さに、熱中症のニュースで持ちきりです。
昼下がりの走行気を付けて下さい。

小生帰宅してから1週間が経ちます。
やっと、平常に戻ったようですが、「暑い暑い!と毎日「ぐうたら」を決め込んで
います。

プロフィール

旅の轍

Author:旅の轍

現在のお客様
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード