海抜0メートルからの挑戦

いつか海から富士山の頂上まで登りたいと漠然と思っていましたが実現しないまま齢をくってしまいました。今回、自転車と言う武器を手に入れ、海抜0メートルから3,776メートル達成する事が出来ました。
私は今年還暦を迎えました。年々衰える体力、気力、行動力そんな自分への挑戦でもあります。


18日
千本からの出発です。
自転車に登山用具を積み、ペットボトルに駿河湾の海水を汲んで行きます。

   
御殿場経由で富士宮口5合目に向かいます。
     青年の家から望む夏富士

       2010+07+18_1799_convert_20100719190015.jpg


マイカー規制中で自転車には最高ですがずっと        3合目まで来ました。傾斜もキツクなり
  登りで辛いです。                           1キロ毎に休憩しなければ登りません。

 2010+07+18_1801_convert_20100719190120.jpg 2010+07+18_1802_convert_20100719190210.jpg

       5合目到着バテバテ、これから登る気力がありません。
       しばらく休憩後とりあえず、行ける所までと思え用意する。
                    
        2010+07+18_1804_convert_20100719190308.jpg


                          歩き始めたら少し調子でてきました。
                       7合目で暗くなって来ましたが明日の事を考えもう少し歩きます。
        
                            2010+07+18_1808_convert_20100719190428.jpg 
  
       8合目で泊まります、ただ山小屋には入りません。                       
      昔、山登りをやってた時に先輩から山ではすべて自分の力でやる事を教わりました。
      いまだに金を出して山小屋に泊まる事に抵抗があります。ブル道にテントを張り朝を待ちます

                 満天の星、下界の灯もキレイです。
        

19日
     8合目からのご来光
  2010+07+19_1779_convert_20100719190519.jpg 


                    雲海に浮かぶ影富士
           2010+07+19_1781_convert_20100719190649.jpg 
                       

                          愛鷹山は低く、小さく見えます。
                    2010+07+19_1780_convert_20100719190607.jpg  

      頂上に着きました。最高点の剣が峰まで行きます。
     2010+07+19_1784_convert_20100719214510.jpg 
  
                     千本で汲んできた海水を道標にかけ第1の目的を果たす。
                   ここで石を1個拾い千本の海へ持っていきます。

                    2010+07+19_1786_convert_20100719214951.jpg 

 御殿場口を下ります。
                                                                     
    沼津、千本の海岸が望めます。
 2010+07+19_1782_convert_20100719190755.jpg 

                   三浦半島、房総半島まで見渡せます。
                2010+07+19_1788_convert_20100719191011.jpg 
   
    宝永山の火口をトラバースし富士宮口5合目に向かう。
  2010+07+19_1792_convert_20100719191104.jpg 

            疲れで注意力散漫になっています。
              荷物も重い、慎重に下るよう自分に言い聞かせます。

          2010+07+19_1794_convert_20100719191210.jpg  

                      無事千本に帰ってきました。剣が峰の石を海に投げ入れ終了です。                          
                           2010+07+19_1798_convert_20100719191410.jpg

       疲れました。
           1週間は体がボロボロです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

拍手です

こんばんは。
いつもバイタリティー有る、レポに感服です。
次なるレポも楽しみですが、「無茶は控えめにして下さいね」。
とは、家族の代弁です。(笑)

No title

さすが! 夢津軽さんです。 海抜0mからの富士登山は
凄いです!

重い荷物を積んで登り、次は担いで登るなんて
大変だったでしょう~、お疲れ様でした。

山小屋にも泊まらず、まさに自力で登山ですね。

私も今年は富士山に登ってみようかと思っています。
(普通に)

No title

三振王さん、こんばんは。暑い日が続きます。

今、筋肉痛に悩まされています。齢は嘘をつきませんね
少しの無理でもすぐ体にきます。しばらくおとなしくしています。
又ご一緒させて下さい。

                     夢津軽

No title

Fjirouさん、こんばんは。

以前から漠然と思っていたのですが、自転車とめぐりあって実現できました。
今、筋肉痛と戦っています。暫らく無理は慎みます。
何年かぶりの富士山でしたが新たな感動がありました。

                         夢津軽

ギネスものです。

こんばんは、
凄すぎて言葉になりません。

まだ、頂上に立ったことが無いので、一度は行きたいと思っています。


TA

まねできません

てっきり五合目から富士山登頂を果たしたと思っていました。
0mから自力だったんですね。
装備の重量を考えると私には不可能。頭が下がります。

幕営とかはいまだにあこがれます。

これから行きたいのは、尾瀬・上高地などです。
(昔、通ったのでまた行きたい)

あとは、北海道の湖でのフライフィッシングかな。

ともかく、自由な時間が必要です。

No title

TAさん、ハナカミさんこんばんは。ご無沙汰しています。

暑い日が続きます。又皆さんで走りたいですね。
涼しい所をまったりと  お誘いください。

                    夢津軽

日本の心ですね

日本人なら1度は富士山に登りたいと思いますが、それもみんな、5合目からの話ですv-263
まさか海抜0mから3776mを登り切るなんて、超人技ですねv-91
最近の若者なんかより何倍ものパワーを持っていますねv-237v-237
これからもムリをしない程度に、体の動くうちにやりたいことをやってくださいv-7

No title

momoさん、こんにちは。

ご声援ありがとうございます。
お仕事忙しいと思いますが、体を壊さない
程度に頑張って下さい。

             夢津軽
プロフィール

旅の轍

Author:旅の轍

現在のお客様
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード