大空と大地の中で (2)

8月14日(土)
  三島発一番の新幹線に乗ります。
  旅を実行出来るかは直前まで未定でしたが、東北新幹線「はやて」の指定券と釧路
  からの航空券は一ヶ月前に確保しておきました。航空料金、釧路→羽田通常41,200円
  ですが 一ヶ月前だと18,100円で買えます。おかしな話です。
  東京駅はお盆まっさかりで大勢の人がホームにあふれています。大荷物を抱えての
  輪行は辛いものが有ります。
  八戸からはスーパー白鳥で函館へ、特急北斗で札幌へ、さらにスーパーカムイ。
  新幹線特急5本を乗り継ぎ約14時間かけ旭川に到着しました。自転車を組み立て
  今夜のねぐら神楽岡公園に向かいます。市街からわずか3kの所ですが自然豊かな
  公園でキャンプ場 も併設されています。
  テントを張り終え、落ち着いたのは夜11時を過ぎていました。

   東京駅から「はやて」に乗り込みます     八戸からスーパー白鳥で函館へ
2010+08+14_2058_convert_20100825210544.jpg
 2010+08+14_2059_convert_20100825210624.jpg

                     札幌には輪行のグループがいます
                    2010+08+14_2061_convert_20100825210705.jpg


8月15日(日)
  6時前には出発します。大雪、十勝山系の西側を南下し丘の町美瑛、美馬牛に向かい
  ます。雑誌などで色彩鮮やかな畑の写真を見かけますが、今は時期が遅いようです。
  十勝連峰も雲にかくれています。トウモロコシ、ジャガイモ畑は本土とは比べようない
  スケールで続いています。
  途中大きなポプラの樹があります。40年代ケンとメリーのスカイラインのコマーシャル
  使われたそうです。
  「北の国から」のロケ地、麓郷に向かいます。富良野から登り基調でけっこう距離が有り
  ます。ツアー客が大勢います。
  一言に富良野と言っても上富良野から南富良野までは約60kあります。
  南富良野に向かっている途中で雨に降られました。カッパを着て峠を越えます。道の駅
  に着きましたが、ねぐらに適当な場所はありません。しかたなく金山湖まで下ります。
  大きなテントが何張りも有りますが、私のテントは1人用、みすぼらしいので別の場所を
  探します。近くのアズマ屋を拝借しました。
  正解でした。雷を伴った大雨が明け方まで続きました。  

           旭川 神楽岡公園のキャンプ場、自然豊かな場所です。
2010+08+15_2039_convert_20100825221332.jpg 2010+08+15_2041_convert_20100825221418.jpg
 
   
                   美瑛の丘   今は時期が遅い様です。  
2010+08+15_2043_convert_20100825221501.jpg 2010+08+15_2045_convert_20100825221548.jpg


   ケンとメリーの樹                    美馬牛のひまわり畑
2010+08+15_2047_convert_20100825221638.jpg 2010+08+15_2048_convert_20100825221718.jpg

  富良野の玉ネギ畑                  北海道の補給処セイコマート
2010+08+15_2054_convert_20100825222023.jpg 2010+08+15_2049_convert_20100825221758.jpg

    富良野駅到着                    麓郷へ向かう途中で   
 2010+08+15_2050_convert_20100825221842.jpg 2010+08+15_2051_convert_20100825221936.jpg

                    五郎さんの石の家と初めての家
2010+08+15_2056_convert_20100825222117.jpg 2010+08+15_2057_convert_20100825222158.jpg


       つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
暫くBlogの更新が無いと思っていましたが
北海道で1000キロオーバーでしたか。
夢津軽さんの行動力には何時も驚かせられます。
TA

No title

北海道、4年前に行きました。(レンタカーで回りました。)
夏の北海道は本当に良い所ですよね。
夢は自転車で走りたいけど、中々簡単には行きません。

これからのレポ、楽しみに待ってます。

No title

  TAさん、こんばんは。
只フラフラ走っているだけです。
皆さんと一緒に走っているほうが楽しいです。
又お誘い下さい。



  Fjirouさん、こんばんは。
夏の北海道、良いですね。許されるなら毎年
訪れたいですが、遠いですね。
又ご一緒できる日を楽しみにしています。




                        夢津軽
プロフィール

旅の轍

Author:旅の轍

現在のお客様
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード