歩き遍路 29日目

峠の朝は霧で煙っています。


大洲の街へ降りてきました。


肱川を渡ります。


十夜ケ橋。お大師さんが橋の下で寝た所。杖の音がうるさく寝れなかったそうです。それで今でも橋の上では杖を付いていけないそうです。


国道を歩いていますが、所々に山村の風景がひろがります。


内子の懐かしい場所です。札幌のさかいさん覚えていますか?


R56号を離れ交通量の少ないR379号にはいり12Kほど歩きます。


今夜は千人大師堂をお借りします。


内部の様子、お大師さまが祀られています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わあ、なつかしいですね。桜の花見所のようですよ。今度は桜の季節に行ってみたいです。

余談ですが、15日のただいま、大坂から反時計で歩いて日本一週の若者(25)が当家に泊まっております。30Kgの荷物で一日60-70Kmですって!。若くなりたい!!!!ですね。

Re: No title

さかいさん、こんばんは。

30kgで60kmですか!
私は13kgで30Km歩いてクタクタです。
世の中凄い人が多いですね。
プロフィール

旅の轍

Author:旅の轍

現在のお客様
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード