垣根を作る

依頼のあった垣根工事に取り掛かります。最近はブロック塀、フェンスが主流ですが、あえて
竹垣を提案しました。10日間ほどかけて完成です。施主さんにも喜んでもらい、また自分の
イメージが形になるのは嬉しいことです。

道路側に12mの垣根を作ります。
硬い地面にツルハシを使い深さ70cmの穴を8ヶ所掘ります。

 

穴掘りに苦労しましたが、柱8本立てる事ができました。
 

柱にはあらかじめ溝を彫ってあります。
 

晒し竹を組んでいきます。軽快感を出すため空間をあけます。
 

手前にサツキ、ヤマブキ、トキワマンサクを植栽し完成です。

垣根工事

昨年暮れに行う予定でしたが、延び延びになってしまいました。

7、8年前に作った松明垣、もう替え時です。
真竹を一度割ってから再び組み付け松明状にします。

 
 

今度は御簾垣風の垣根を作ろうと思います。  
柱はそのまま使いそうです。溝を彫ります。
 

6分の晒し竹を使用します。
 

アクセントで中間に板を入れてみました。
 

晒し竹を組み込みます。空間が軽快さを演出します。
 

飾り結びを付け完成です。
 

門から目隠しになっています。

植木屋家業

暮れと 今の時期は植木屋は忙しいです。特に松の芽摘み今を逃すと出来なくなります。
雨の日が続きますが、多少の雨では休む訳にはいきません。
自転車に乗れない日が続き、少々欲求不満ですがもう少しの辛抱です。

雨にけむる中カッパを着て剪定に励みます。

垣根完成

最近はエンビの人工竹に押され本物の竹での垣根を作る家は減っています。本物には
何んとも言えない味わいが有るのですが・・・
昨年から依頼のあった本物の竹での垣根工事を正月明けから続けていましたが、ようやく
完成です。
長さ25mも有り時間が掛りました。何とか納期に間に合いホッとしていますが、また明日
から無職の生活です。

御簾垣ですが枠の鉄骨を隠すため桂垣風にしました。

001_convert_20130129201329.jpg


少し透けて見えるのが御簾垣の特徴です。
005_convert_20130129201429.jpg

正面は桂垣で仕上げました。 
006_convert_20130129201523.jpg

飾り結びには人工シュロ縄、バンロープを使いました。 
008_convert_20130129201558.jpg

桂垣

桂垣は名の通り京都の桂離宮の垣根が本歌です。
竹穂を横に組んで行くすごく手間のかかる垣根です。三渓園の玄関もこの垣根です
暮れは植木屋の仕事が忙しくなります。11月に思い切って作り替える事にしました。

七、八年前に私が作ったのですが長年の風雨でもう替え時です。

003_convert_20121104191205.jpg
001_convert_20121104191042.jpg
 
内側は建仁寺垣の割竹を横使いで組んでいきます。
001_convert_20121110171849.jpg  003_convert_20121110172016.jpg

孟宗竹の穂を一本ずつさばいていきます。手間がかかります。 
005_convert_20121110172226.jpg 

さばいた穂を組み付けて行きます。
006_convert_20121110172335.jpg

ようやくすべて組み付けました。竹穂を10束ほど使いました。
002_convert_20121130205211.jpg 

節を揃えることと小枝の扱いがミソです。
003_convert_20121130205338.jpg 

後は立子、胴ぶしを取付ます。
001_convert_20121130205503.jpg

ようやく完成です。
001_convert_20121202195726.jpg

004_convert_20121202195833.jpg
プロフィール

旅の轍

Author:旅の轍

現在のお客様
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード